【30歳処女です】一生、処女のままかと不安になることがある(泣)

1-issyou-syojyo

「ずっと処女でいる」というのは、そんなにいけないことですか?犯罪歴を隠したいという心理は分かりますが処女でいることは悪いことではないのですから、不安になる必要はまったくないでしょう。

あまりに「処女」というものを神聖視しすぎていませんか?しょせんは性交渉、子供を作る繁殖行為です。それほど貴重なものでもありませんし、それほど神聖なものでもありませんし、誰にでもある通過点の一つにすぎません。だから無理に捨てる必要はないし、通過していないから欠陥品ということもないのです。

処女は不幸ですか?
処女は恥ずかしいことですか?

不安になっている暇があるなら、早起きして散歩にでも行きましょう。下を向いてうつむいていると、物理的にブスに見えます。陰影の関係ですね。後ろ向きな思想がブスを作る、というわけではありませんが同じ顔でも姿勢が悪いだけで、印象は大きく変わります。逆に、同じ顔でも姿勢がよく、表情が明るいだけで、ぐんと魅力的に見えるでしょう。悩んでいる暇があるなら、姿勢正しく散歩に出かけましょう。一日がすっきり始まって、表情が明るくなるはずです。

人生、なるようにしかなりません。処女を嘆いてたら神様が非処女になれるように体験を授けてくれるわけでもありません。嘆いている時間があるなら、外に出てください。そして楽しいことを見つけましょう。楽しいことを見つけて、楽しんでいれば自然と人と人のつながりが広がっていくでしょう。

一生、処女でいる女性ってどんな気持ちなんだろう・・・

年齢別処女の割合独身女性の4人に1人は処女です。それほど珍しいことでもありませんし、そう悲観することもありません。

焦りすぎて、DV男と付き合ってしまったり、変態ストーカー男と交際してしまったら本末転倒でしょう。「処女である自分」が欠陥品のように思えて視野が狭くなっているかもしれませんがほとんどの男性は処女であることで、あなたを欠陥品扱いすることはありません。

世の中には処女信仰のように、女性に貞淑さと清純さを求める男性は多いのですが、非処女じゃなきゃ交際しない!と断言する男性はほとんどいません。確かに処女には面倒がつきものですが、好きな相手のためなら男性は労力を惜しみませんし、喜んで自分色に染めようとするでしょう。

中には30歳を過ぎて処女なんて信じられない!という人もいますが、それはその人が狭い価値観しか持っていないと言いふらしているようなものです。世の中には恋愛主義とも言える、恋愛を中心にしか物事を考えない人もいて実際発言が大きいのもそういう人たちです。しかし、何が何でも恋愛をしなければいけないというものでもありません。

人の生き方、考え方は多様です。マジョリティになれないから、マイノリティが恥ずべきというのは大きな偏見でしょう。一生を処女で過ごしたとしても、充実した満たされた人生を送る人もいます。沢山の男性から愛されても、皆から見放されて晩年寂しく暮らす人もいるでしょう。人生は「今」が絶対ではありませんし、処女だから不幸な一生というわけでもありません。広い視点に立って、人生を考えてみて下さい。

出来ることならもう一度人生をやり直したい

人生にリセットボタンがあるなら、押しますか?今の記憶を持ったまま、中学時代、高校時代に戻って人生をやり直せるなら今度こそ恋に生きますか?アフリカには平均寿命が30歳という国がいくつもあります。日本で生まれた私たちは、普通に生きていれば80歳まで生きられると思っていますが、それは平均的な寿命のお話。30歳になれば、人生はとっくにターンオーバーを始めているのです。

せっかく残っている人生があるのに、ありもしない妄想に浸って何も行動しなければ、得られるものはありません。自己否定を繰り返して、人生が良い方向に転がるというのであればどうぞ、何年でも自己否定を繰り返せば良いでしょう。しかし自己否定を繰り返して、今までの人生が良い方向に転がってきましたか?悩んで解決することは、どんどん悩めば良いと思います。でも「誰かと恋をしたい」という悩みは自分ひとりで解決できるもんだいではありません。だったら自己否定や悩むだけ無駄なんです。

人生はとっくに折り返し地点を過ぎています。今さら悩んだって仕方がありません。だったら少しでも体を動かすべきでしょう。1人で飲みに出かけるのも良いですし、何か習い事を始めるのも良いでしょう。友達を誘って合コンをするのも、結婚相談所に登録するのも良いです。部屋に篭って悩んでいても、変化は訪れません。まずは動き始めましょう。動いてみて、違ったな、と思ったら、その時にまた軌道修正をすればいいのです。

目次 あなたの処女の悩みを解決