やらみそ30歳女が語る処女を捨てたいのに捨てられない理由【恵まれない出会い編】

1-deainokatai

女子高→女子大→女だけの職場で男性との出会いゼロ

女子高→女子大→女だけの職場という経歴では自らが積極的にならない限り、男性との出会いは限られています。でもその学校を選んだのも、職場を選んだのも最終的な決定を下したのはあなた自身です。環境的に不利な立場にいるから、恋愛できないというのは言い訳にすぎません。

恋をしたいなら、男性と知り合いたいなら自ら努力をしなければいけません。合コンは安っぽくて嫌、婚活は飢えているみたいで嫌。そんな言い訳をしていればあっという間に35歳、40歳......。そして気付いたときには、たった一人で生涯を閉じることになります。

一生独身で構わない、処女でも問題ないというのであれば、1人ストイックに生きるのも良いでしょう。しかし、恋愛したい、結婚願望もあるというなら焦らなくてはいけません。

恋人を見つけるまでに1年。交際して結婚を決めるまでに1年。結婚の準備に最短でも半年。子供がすぐにできたとしても...高齢出産間近です。

初婚平均年齢が29歳ということは一般的には25、26歳で交際をスタートしているということ。30歳は1歳過ぎてしまっただけ、ではないのです。かなり大幅に遅れを取っているのですから、いくつもの工程を同時進行で計画的に進めていかなければいけません。

合コンが嫌だ、婚活が面倒だ、そんなことを言う暇はありません。自然な出会いを期待して習い事を始める、合コンにも参加する、婚活サイトにも登録する。既に結婚した友人の旦那さんのお友達や同僚を紹介してもらう。出会い系サイトに登録して理想の男性を探してみる。同時進行でこなすくらいの勢いが必要ですよ。

彼氏が奥手でホテルに誘ってくれない

よほど貞操観念が硬いというのでなければ男性との交際経験が人並みにあれば30歳で処女というのは、まずないケースです。

当然ですが、経験値が足りていません。ロールプレイングゲームを思い浮かべてみましょう。最初はスライムのような弱いキャラを倒して、徐々にレベルアップしていきます。人間も同じです。最初は学校から一緒に帰る、手をつなぐなどからスタートします。いきなりセックスから始めるケースはレアでしょう。その場合は相手の経験値がよほど高い場合に限られます。

自分の経験値が低いように、女性経験が少ない、もしくはゼロの男性は経験値が足りません。知識はあっても実践で行ったことがないのですから当然です。

30歳というと友人たちは結婚ラッシュも過ぎて、子供を持つ人も増えてくる年齢です。焦る気持ちは分かりますが、経験値が足りない2人なのですから、いきなりセックス!と行かないのも当然です。大人の交際であれば、付き合ってすぐにセックスするケースも珍しくありませんが、自分たちは中学生、高校生レベルの経験値しかないのですからセックスまで3ヶ月かかっても半年かかってもおかしなことではないのです。

どうしても待てないというのであれば、自分から切り出すしかありません。必ずしも男性がリードしなければいけないということはありません。どちらが主導権を持つのかというのはカップルによって違うものです。あなたのほうから誘う、誘いやすい状況を作ってあげましょう。

目次 あなたの処女の悩みを解決