【PMSの症状別対処法】めまい、吐き気、ほてり、発汗、のどの違和感、おりもの、太る

1-pms-hanndannkijyunn

めまいの対処法

ホルモンバランスの変化で自律神経が乱れるとめまいを感じることがあります。めまいには2種類があり、目がぐるぐるとまわるように感じる回転性のめまいと、地面がゆれるような船酔いに似たタイプのめまいがあり、どちらも吐き気を伴うことが多いです。めまいを感じると、横になって静まるのをしのぎたくなりますが、ウォーキングやジョギングなど有酸素運動で体を動かすのが効果的です。自律神経が整うので、めまいが起きにくくなります。また睡眠時間をしっかりと確保し、生活のリズムを日頃から整えておきましょう。

吐き気、嘔吐への対処法

元々嘔吐反射の強い人の場合、ホルモンバランスの変化を過敏に感じ取り、吐き気や嘔吐を生じることがあります。半夏厚朴湯や当帰芍薬散など制吐作用のある漢方を利用してみて下さい。

のぼせ・ほてりの対処法

プロゲステロンが多く分泌されると、血管が拡張するので体温が高くなります。この効果から、なんだか体が熱い感じがしたり、体がほてって感じられます。血流が最も多い首を中心に冷たいタオルなどで冷やすと体温を下げられます。慢性的に症状が続く場合には、漢方薬を利用したり、マッサージなどで対処すると良いでしょう。

汗が出てくるときの対処法

汗が増えるのものぼせ、ほてりと原因は一緒です。身体が熱を感じて火照ることで、体温を下げようとして汗がたくさん出てしまうのです。漢方薬の加味逍遥散などを利用すると良いでしょう。

のどの違和感への対処法

のどへの圧迫感や、異物感を感じて飲み込むことができなかったり、吐き気がする場合があります。この症状はヒステリー球ともいわれていて、半夏厚朴湯や苓桂朮甘湯などがおすすめです。のどの違和感は嘔吐反射と関連していることがありますので、制吐剤などを使うのも対処法となりますので、医師に相談してみましょう。嚥下障害に発展することもありますので、嘔吐癖、のどの詰まりがある場合は自己診断してはいけません。

おりものの変化への対処法

おりものの変化はこれは老廃物を外に出して雑菌が子宮などに入らないように体がしているからです。特徴としてはグミのように弾力性があったり、臭いが強くなります。変化を感じたときには、香り付きのおりものシートを使ったり、ウォシュレットを使って常に清潔になるように心掛けましょう。ただし、洗いすぎには注意が必要です。膣内の酸性状態が変化してしまうと、カンジダなどを発症させるリスクもあるからです。適正な漢方薬としては温経湯などがおすすめです。

太る(体重の増加)への対処方法

生理のまえは体に水分をため込みやすくなるので、誰でもむくむことで通常よりも500g~1㎏ほど体重が増えてしまいます。同時に体重も落ちにくくなる時期ですから、むくみや体重の増加を感じたときには、軽いジョギングやストレッチなどをして汗をかき、代謝を良くしてあげると良いでしょう。

他の病気が隠れているかもしれない

PMSの症状は様々なものがあります。比較的軽度ですぐに解決できるようなものから、重度のものまで様々です。注意が必要なのは、あまりに症状が重たい場合です。この場合、単純にPMSが重たいだけではなく、他に原因が隠れていることがあります。たとえば、子宮や卵巣に問題がありPMSが重たくなるケース。またはまったく別の病気が原因になっていることも考えられます。症状が重たい場合には、婦人科や女性外来で相談して検査を受けてみて下さい。

どんな病気が隠れているかもしれないの?

まず、考えられるのがうつ病です

うつ病はセロトニンが不足することで起こる病です。心の風邪とも言われるほど、誰でも掛かることがある病気で、気持ちが沈んでしまいやる気がわかない、劣等感や絶望感などを強く感じてしまう、疲れやすく集中力が欠如したり、死にたいという欲求が強くなったりします。

次に考えられるのが慢性疲労症候群です

強い疲労が半年以上にわたって継続している、頭痛や微熱、睡眠障害などが起こります。

3つ目に考えるのがバセドウ病(甲状腺機能亢進症)です

20代以降~の女性に多く、免疫異常で甲状腺の機能が高まりすぎてしまい、イライラや動悸、発汗、食欲増進、情緒不安定などの症状が起こります。

4つ目は甲状腺機能低下症です

こちらは逆に甲状腺の機能が低下してしまう病気です。40代以降に多い病気ですが、20代、30代の若い女性でも発症します。冷え性や便秘、むくみなどが起こります。

他には、化学物質過敏症(シックハウス症候群)なども考えられます。いずれにせよ、はっきりとどこが痛い、苦しいという症状がないからPMSなんだろうと安易に自己判断せずに、症状が重たい場合には、一度専門家のもとで診察を受けるのが安心ですね。

目次 PMSの悩みを解決してスッキリ!