【離婚相談したい主婦の後悔】義両親とうまく付き合えなかった

1-giryousinn

義両親とうまく付き合えなかった

夫の事は好きだけれど、夫の両親とはうまく付き合えない。これはよくある話ですね。

いくら好きになって、結婚まで考えた相手であっても見ず知らずの「おじさん」「おばさん」を今日からいきなり両親だと思う。そんな芸当、誰だって出来るわけがありません。

ただでさえ育った環境が違えば、ジェネレーションによるギャップもあります。夫の両親とは「上手くいけばラッキー」「上手くいかないのが当たり前」くらいのスタンスでいなければいけません。

あとはどのくらい我慢できるか、ということでしょう。2、3ヶ月に一度くらいなら、夕飯を一緒にしてもいい。年に一度くらいなら、一緒に旅行に行ってもいい。線引きは人によってもそれぞれですが、人付き合いというのは、どちらか一方だけに非があるということはよほどのケースを除いてありません。上手く付き合えなかったのには、あなただけではなく相手にも問題があるのでしょう。

夫の両親との調整は夫の役目

根本的なことになりますが、それぞれの両親と、配偶者が仲良くできるかどうかというのは、それぞれの担当になります。

つまり、夫の両親とあなたの仲が上手くいかないというときにはその調整は夫の役目なのです。

そもそも人間には合う合わないというものがあります。悪い人ではないけど、考え方が180度違う。好むものが全然違う。相手に良かれと思ってお互いにしていることが裏目に出てしまう。

こういうことは夫の両親以外でも、会社の上司でも同僚でも起こることです。夫を育てた人だから、無条件で親しみを感じられるということはありません。

勿論あなたも頑張らなくてはいけませんが、それでも上手くいかないときに旦那さんが間に入って二人の言い分などを調整しなくてはいけません。新しく家族になるためには時間がかかります。その手間を惜しんでしまえば、関係がぎくしゃくしてしまうのも当然でしょう。

離婚間近の主婦の悩みを解決するページ一覧