【離婚相談したい主婦の後悔】夫の健康管理にもっと気を配ればよかった

huuhukennkoukannri

夫の健康管理にもっと気を配ればよかった

結婚してから、夫が激太り!生活習慣予備軍まっしぐらなのに、ちっとも生活を改善してくれなかたった。私ももっと食事内容とか気を使ってあげればよかったのかな…。

割とよくある話だと思います。ただ、これは完全に自己責任としか言えないでしょう。あなたがワザと高カロリーな食事を用意していたというなら別ですが、何を食べるか、休日に運動をしてカロリーを消費するか、などは社会人なら完全に本人がコントロールしなくてはいけないことだからです。

勿論ストレスで過食に走っているというのであれば愚痴を聞いてあげるなどは必要です。しかし、健康管理は本人の責任なのです。いい大人が、配偶者に「食べ過ぎだ」とか「飲み過ぎだ」とか「タバコを吸い過ぎだ」とか指摘される必要はありません。自分で気づいて改善しなければいけないことでしょう。

共働きなら自己管理も仕事のうち

専業主婦だというのであれば、ある程度旦那さんの後方支援も仕事の内、となるのかもしれません。しかし共働きで働いているのに、旦那さんの健康管理まで奥さんの仕事とされてしまっては、負担が大きすぎるでしょう。

病気はどんなに健康に気を付けていたとしても避けられないものがあります。しかし生活習慣病などは、食生活や運動を気にすることでかなりリスクを減らすことができるのです。

そしてこのリスクを減らすと言う行為は、自己責任です。社会人なら、仕事に響かないようにお酒をセーブする。風邪をひかないように手洗いマスクで予防をする。これは当然のことです。

健康に気遣ってあげればよかった、と後悔する気持ちは分かりますが、気を配れるだけの余裕があれば、実際に気を配ってあげられたのではないでしょうか?

離婚間近の主婦の悩みを解決するページ一覧