【結婚できない30歳女】少しでも男にモテたい!努力不要の3つの方法

motetai

男性の気をひくボディタッチの方法

男性の気を引きたいときに、ボディタッチするというのはとても効果的な方法です。これは単純に男性がスケベ心があるから、という話ではなく、女性から男性に触る=あなたに好意を持っていますよ、と伝えることになるからです。

嫌いな男性、気持ち悪い男性に触りたいと思う女性はいません。何気なくボディタッチを取りいれることで言葉ではなく、男性に好意をさりげなく伝えることができるのです。

ただし、むやみやたらに相手に触れということではありません。触って良いかどうか、どこを触るかというのは相手との関係性や状況によって変わります。親しくない相手から触られるのは男性だって不快に思うからです。ボディタッチをするかどうかは、しても大丈夫かというところから始めましょう。

ボディタッチはどうすればいい?

まずは相手の持ち物に触るところから始めると良いでしょう。飲み会で男性が上着を脱いだときに、上着を預かってハンガーにかけてあげる。付けている腕時計を見て「素敵だね、どこの時計なの?」と時計に触れてみる。

また体に触る前に、しておきたいのが一歩踏み込んでみるということです。相手のパーソナルスペースに踏み込んだときに相手がさっと引いて距離を取ったときには、ボディタッチはしないほうがいいですね。

次に大事なのは、事故を起こすということです。飲み会で隣に座ったときに、彼の手の近くに自分の手を置き、手が当たるのを放置してみます。相手が手の位置を変えなければ、肩を叩くなどさり気ないボディタッチを取りいれてみてください。

聞き上手の女は男性にモテる?

聞き上手の女性は男性からモテます。これは男女問わずモテる性質です。

自分の話を気持ちよく聞いてくれていて、ついついいろんなことをしゃべってしまう。話したいことがどんどん出てきてしまう。そんな相手を不快に思う人はいません。会話が盛り上がったと、相手に対す好感度が上がります。またあなたと話したい、もっとあなたと一緒にいたいという気持ちが強くなり、それが恋愛感情へと発展します。

自分からおしゃべりをするのが苦手と言う人が喋り上手になるのは難しいのですが、ちょっとしたポイントを押さえれば聞き上手になることはできます。男性にモテたい、でも自分からアピールするのは苦手と言う人は、まず聞き上手になることを目指してみてはいかがでしょうか?

どうすれば聞き上手になれるのか?

まず聞き上手な人は「相手の意見を必ず受け止める」という人です。

もしあなたが言うことをいちいち否定してくる人がいたら、その人には「もう何も言うもんか!」と思いませんか?

例えば「このあいだ、美味しいイタリアンの店に行ったんだけど」と話だしたときに「えーイタリアンってカロリー高くない?」って言われてしまったら、その後、美味しいイタリアンの話をしたいと思いますか?「へぇ、どこのレストラン?」と返してくれたら、気持ちよく続きを話せますよね。

これは極端な例ですが、聞きベタな人というのは自分でも知らず知らず似たようなことをしている人が多いです。

相手の言うことを否定せずに、受け取ってうなずくことから始めましょう。相槌のパターンをいくつか覚えておくと、それだけでも会話が弾みます。

歳相応で男ウケのいいファッションってどんな感じ?

30歳というのは微妙な年齢ですね。10代から20代前半の頃に来ていたような流行りのファッションはだんだんと似合わなくなってくる年齢です。年相応の服装するというのはとても大事なことだと思います。

年齢も年齢ですから、流行にあまり左右されない、無難で清潔感のあるファッションが良いでしょう。男性は分かりやすいファッションが好きです。最先端すぎたりモードすぎるファッションを好む男性はあまりいません。

特に奥さんになるかもしれない女性に対してはつつましさを求める人が多いですね。パッと目を引くのは華やかで美しい女性ですが、生涯を共に過ごすと考えると、ファッションにお金を使いすぎる女性は経済的にも負担が大きいですからね。

良質なものを選ぼう

大事なのは、良質なものを選ぶということです。ファストファッションも良いのですが、やはりある程度の値段は出した方が良いでしょう。デザイン的には同じように見えても生地が違います。

何回か洗濯して、毛玉ができていたり、着用感丸出しの服を着ているのはみっともないですね。流行を必死になって追う年齢でもないのですから、ある程度良いものでシルエットを重視して購入すると良いでしょう。

スカートの丈なども、人によって似あう丈が違います。ほっそり見える丈というのが人によって変わるので流行のものよりも、そろそろ自分に似合うものを探すと良い年齢ですね。

ファッションは自己表現でもありますが、何より大事なのは自分を引き立ててくれることでしょう。男性に見て欲しいのは、洋服ではなく、あなた自身なのですから。

結婚できない30歳女性の悩みを解決するページ一覧