【結婚できない30歳女】結婚を焦りすぎて変な男に騙されるのも怖い

dakyou

結婚を焦りすぎて変な男に騙されるのも怖い

結婚したい。そろそろ30歳という大台も見えてきたし、友達も続々と結婚し出したし。ある程度恋愛も経験して、刺激的な恋もいいけれど、1人の人と落ち着いた関係を築きたい。

でも、焦って相手を見間違って、浮気癖があったり借金癖があったり、異常なマザコンだったらどうしよう!そう思う気持ちも分かります。

では、どんな人が、ダメな男にだまされるのでしょうか?いくつかのパターンがあります。

  1. 人の外側しか見ない人
  2. 自己肯定感の低い人
  3. 母性本能が強すぎる人

この3つの要素が一つでもある人は、ダメ男にだまされやすい人です。

まず人の外側しか見ない人というのは、見た目がよければ中身も良い人だと判断してしまいます。笑顔が素敵、ファッションセンスがいい、背が高くて筋肉質で素敵。確かに外見は大事です。フケだらけで、シャツはよれよれ、髪の毛もボサボサで清潔感の欠片もない。これでは社会人として失格です。しかし過剰に相手の見た目にだけ注目してしまうと、相手の内面をきちんと見ることができません。

自己肯定感の低い人もダメ男にだまされがちです。自分に自信がないので、ちょっと褒められただけで嬉しくなって舞い上がります。自分に自信があれば、自分の存在に納得しているので、褒められただけでは舞い上がりません。当たり前のことを言われているだけだからです。そして相手は過剰反応を見ぬいて、付けこんでくるのです。

母性本能が強すぎて、なんでも先回りしてやってしまう人も深みにハマりやすいタイプです。男性が頑張らなくても自分が頑張ってしまうのでダメな男に付けこまれやすいです。

相手の内面をしっかり見ること。自分に自信を持ってムダに卑下しないこと。男性の母親になるのではなく、対等な関係を築くようにすることが大事ですね。

浮気性、借金、ヒモ、マザコン・・・欠陥男の見分け方はない

浮気性、借金、ヒモ、マザコンなどの欠陥男を見分けるのは難しいです。

なぜ、難しいのか?それはあなたに客観性がなくなっているからです。恋は盲目と言ったもので、あばたもえくぼ、欠点すら愛おしく思えてしまうのが恋愛です。

これは仕方のないことです。冷静に、落ち着いて、客観的判断が出来る状態であれば子孫繁栄に繫がらないからです。動物の本能として、繁殖行為がありますし、それに伴う「恋」があります。ダメなところも目をつぶって、愛しい!そう思えるのが恋愛感情です。冷静に、相手が隠し事をしていないか?誠実で真面目な人柄なのかどうか?これを確かめられないのです。

浮気性な男性は女性に優しい人が多いです。言葉が上手く、女性を大事にできるので、次から次に女性を引っ掛けられるのです。借金する男性は、お金遣いを見ていると分かるでしょう。持っているものが分不相応に高そうなものだったり、金遣いが荒かったり無計画な場合には金銭感覚が狂っている可能性があります。しかし、浮気性、借金癖、ヒモ、マザコンなど、どれも巧妙に隠されてしまえば全てを見分けるというのは難しいです。

では、どうすればいいのか?自分で難しいなら、他人を頼ればいいのです。相談するのはすでに結婚している友人がいるなら、その人がいいですね。恋愛だけではなく、結婚生活も体験しているというところから、彼が結婚相手に相応しい相手なのかどうかを見極めることができるでしょう。他人から忠告を受けたら、彼のことを悪く言うなんて!と、カッとなってしまうかもしれませんが、耳を傾けることが大事です。

自分の目でしっかり相手を見極める。でも恋愛状態に陥っている場合は盲目になることもある。だから、他人に何か言われたときには、素直に耳を傾けるようにしましょう。

結婚できない30歳女性の悩みを解決するページ一覧