【結婚できない30歳女】結婚どころか彼氏すらできない

karesidekinai

結婚どころか彼氏すらできない

まず、恋人を作りたいなら、あなたが恋人にしたいと思う男性、男性が恋人にしたいと思う女性、この二つが重なる場所に存在していなければいけません。

どんなに素敵な女性でも、隔離された部屋で彼氏を作ることはできません。逆に素敵な男性があふれているところでも、あなたに魅力がなければ彼氏はできません。さきほどの、二つが重なる部分に、あなたは存在していますか?

彼氏ができないというからには、条件を満たしていないということが考えられます。「あなたに魅力がない」か「男性と知り合う場所にいない」かのどちらかです。

どちらなのかハッキリすれば、その重なる部分に自分を持って行けばよいだけでしょう。見た目が悪いなら、見た目を整えましょう。極端に太っているなら痩せる、ファッションセンスがないなら磨きましょう。顔立ちがイマイチ、というときにはそれを補えるだけの笑顔、愛嬌を見につけましょう。会話術を磨きましょう。

それでもまだ、隔離された部屋にいれば出会いはありません。自分から出会える場所に行かなければいきません。

習い事を始める、趣味の交流会に参加する、異業種交流会に参加する、街コンに行ってみる、友達に男性の紹介を頼む、自分で合コンを主催する。できることは沢山あります。

結婚どころか彼氏もできないわ~と嘆いていても、空から素敵な男性は落ちてきません。素敵な男性は競争率も高いです。嘆いているというのは、その状況に甘んじているということです。改善する気がないということです。少しでもよいので、出来ることから行動に移していきましょう。

過去に何人かとは付き合ったが、心から好きになれなかった

人を心から好きになれないという時には、自分自身に問題があると考えられます。

まず、大前提としてセクシャリティの問題があります。アセクシャルという言葉をご存じですか?アセクシャルは日本語にすると、無性愛というものです。他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱けない人のことです。人口の1%の割合で存在すると言われており、100人いれば1人存在しているとか。

統合失調症が100人に1人の割合、40歳の100人に1人は緑内障。そう考えるとアセクシャルの人口、意外と確率は高いですね。

人を好きになったことがありますか?恋愛に嫌悪感はありませんか?性行為をしたいと思ったことはありますか?大前提を確認してください。

恋愛がしたい、性交渉をしたい、そういう欲求があるにも関わらず心から誰かを好きになれないのであれば、物事の見方を変えなくてはいけないでしょう。

本気で人を好きになったことがない、そういう人に多いのが、相手に対する理想が高すぎるという点です。どんなにカッコイイ相手でも、おならをします、鼻水が出ます。家に帰ったら靴下を脱ぐでしょう。体臭も体毛もあります。理想と現実は違います。キムタクでも福山雅治でも、人間なら誰だって欠点があります。100点の人間はいない、そもそも自分も100点ではないという点を理解しましょう。

次に多いのが自分自身にコンプレックスが強い場合です。「自分なんか」と卑屈になっていると、相手に対して懐疑的になります。どうせ自分なんか好きになってもらえるだけの価値がないと思っているので、相手がどんなに自分自身を好きだと言ってくれても心の底から信用できないのです。これでは相手を好きになることはできません。自分を肯定するところから始めてみましょう。

ちなみに前の彼氏には「他の子とも遊んでみたい」と言われて別れた

あなたに黙って別の女の子と遊ばなかっただけ、誠実な男性と言えるでしょうか。なかなかフォローが難しい話ですね。

ですが、相手からすれば最初からあなたは遊び相手だったということでしょう。結婚するつもりが最初からなかったのか、交際してみて結婚相手にはふさわしいと思えなかったのか、結婚したいと思わせるだけのものがなかったのか。理由は分かりませんが、そのまま交際を続けていたとしても幸せな夫婦生活は送れなかったでしょう。別れたこと自体は嘆いても仕方ないでしょう。

交際している時、二人の関係は自由な関係です。気持ちだけでつながっていますから、どちらかの気持ちが離れれば関係はその場で解消してしまうことができます。他人と他人の繫がりでしかないので、責任がありません。

しかし結婚となると話は大きく変わります。結婚とは契約です。結婚をした途端、相手の行動にも責任が生じます。他人と他人の繫がりだけではなく、家族になりますから相手の周りにあるすべての物を受け止めて共有しなければいけなくなります。気持ちが離れたから、はいさようならと別れることもできません。離婚をする際には、結婚をするよりも、もっと色々な手続きがあります。しかもマイナスな感情で動いているわけですから、そのストレスは相当に大きくなります。

他の子とも遊びたい、気軽な男女関係だけを求めたい、そう考えている男性とは、籍を入れることができたとしても、本当の意味での「結婚」はできなかったでしょう。

結婚できない30歳女性の悩みを解決するページ一覧