離婚したいと切り出された場合の対処法

hujyuri

相手から離婚を切り出された場合にはどうすればいいでしょうか?こちらもまず冷静に今の状況を整理してみましょう。離婚は双方の合意がなければ、一方的にできるものではありません。裁判に持ち込まれた場合でも、離婚原因が必要になりますから時間がかかります。今日明日に答えを出さなくてはいけない、ということではないので、冷静に話し合い、考える必要があります。

離婚したくないなら離婚届の不受理申請をしよう

配偶者が離婚を考えていることが分かったら、勝手に離婚届を出されないようにしなければいけません。法律では双方の合意がなければ離婚は出来ないことになっていますが、勝手にサインを偽造して提出してしまうということも不可能ではありません。役所の担当者は本当に本人が書いたものなのかを、確かめる手段を持たないからです。

勿論、勝手にサインをして提出してしまえば電磁的公正証書原本不実記録罪になり、署名捺印の偽造は有印私文書偽造罪及び偽造有印私文書行使罪になります。更にそのまま別の人と籍を入れると重婚罪にも該当します。しかしこれを立証するのは難しいですし、裁判所の調停で偽造だったことを明らかにして訂正させなくてはいけません。色々と面倒なことになり、離婚までの期間も遠のいてしまいます。

また本人のサインであっても、夫婦げんかの勢いで書いてしまった離婚届を保管されていて、提出されてしまうということもあります。これは本人がサインをしているわけですから、偽造にはあたりません。勝手に署名捺印して提出してしまうことができます。

離婚届を勝手に提出されてしまうと大変です。親権や財産分与について話し合いができないままに、どんどん勝手に相手の好きなようにされてしまうかもしれません。

このためにもしておきたいのが「離婚届の不受理申請」です。この申請を出しておくと、あなたの知らない間に勝手に離婚届を提出しようとしても、役所は離婚届を受理しないので、安心です。

目次 慰謝料を請求して浮気した夫と今すぐ離婚する方法