あなたの陰部がくさい10の原因。「まさかこれはないでしょー」そのまさかです!

huke

Hのとき、陰部がくさいと彼氏に毎回言われます

大好きな彼女の股間が臭い。
これって彼氏にとっても悲劇だと思います。
好きで好きでたまらない、やっと相思相愛になれた相手なのにいざセックスとなったら陰部が臭い(泣)。

けど、これってとてもデリケートな問題でなかなか簡単に指摘できるものではありません。
「けっこう臭いな…」と思っても多少のことなら飲み込んでしまう男性がほとんどです。

これは臭いを指摘されたときの女性の気持ちを考えてのことです。
あなただって彼氏に「あたまハゲてるよ」とか「あなたのアソコが小さすぎる」なんて安易に指摘できないでしょう。
それと同様に非常に指摘しにくい問題なのです。

それだけデリケートな問題にも関わらず指摘されるということはよほど臭いが耐えられずということです。
今すぐに対策をしなければいけません。

彼女の陰部がクサイと黙って去ってしまう男性がほとんど

彼女の臭いが気になるからと言って多くの男性は指摘できないものです。
黙って別の理由を適当に言って、女性の元を離れてしまう男性が多いのです。

指摘されるということは、改善すれば関係を継続できるということですから、できるだけ早く、陰部が臭う原因を突き止めて改善する必要があります。

まず陰部が臭う理由を考えてみましょう。
ざっくり大きく分けると陰部が臭う原因は次のように分類できます。

あなたの陰部が臭い10の原因

1.すそわきが
2.おりもの
3.洗い方が悪い
4.汗のかきすぎ
5.性病
6.経血のたんぱく質や恥垢
7.排尿、排便時の拭き方が悪い
8.生理用品の長時間使用
9.陰毛の量が多い、陰毛のお手入れをしていない
10.食べ物

「まさかこれはないでしょ~」と思わずに、一つ一つ理由を潰していきましょう。
自分ではきちんとできているつもりでも、間違ったケアをしていることもあります。
原因を調べ、今すぐ悪臭を改善してください。

【あなたの陰部が臭う原因1】すそわきが

陰部が臭う原因の大きな可能性が「すそわきが」です。
いわゆる「わきが」と呼ばれる腋臭症が陰部に出たものです。
アポクリン汗腺という汗腺から出る汗に含まれる物質が脂肪酸と混ざり合い、常在菌に分解されることで臭いが発生します。

わきがは遺伝する要素が多く体質が大きいものです。
両親がわきが、もしくはどちらかがわきがの場合には50%の確率でわきがが遺伝すると言われています。

すそわきがの臭いは独特です。
玉ねぎのツンとした刺激臭、納豆のような臭い、鉛筆の芯のような臭いと嗅いだ人によって表現が異なります。

わきがの人でもわきと陰部では臭いが異なることもあります。
これはすそわきがの場合には尿に含まれるアンモニアやおりものに含まれる成分と混ざり合うためです。

すそわきがのチェック方法

すそわきがかもしれない、と思ったらまずはセルフチェックしてみましょう。

  1. 恋人や配偶者に陰部の臭いを指摘された
  2. 下着の臭いを嗅ぐと臭い
  3. 耳垢が湿っている
  4. 下着に黄色い汗ジミがつく
  5. 多汗症である
  6. 両親や親戚にわきがの人がいる
  7. 陰毛が濃い
  8. わき、乳首からも臭いがする

当てはまる項目が多ければ多いほどすそわきがの可能性は高くなります。
今すぐケアを始めた方が良いでしょう。

すそわきがのケアにはデオドラント製品を使うことの他にダイエット、食生活の見直しなどもあります。
軽度の場合には病院での治療を行わなくても対処療法だけで臭わなくなることも多いので正しいケアをして臭いを改善しましょう。

すそわきがの正しい対処法

すそわきがだと判明すれば対象法はいくつかあります。
まずはセルフケアをしてみましょう。
それでも改善される様子がない場合には、専門のクリニックで治療を受けましょう。

最近ではメスで切らずに行う「ビューホット治療」というものがあります。
治療を受けた95%以上の方が完全に症状がなくなったという報告もあり、高い治療効果で注目を集めています。

局所麻酔や無痛麻酔で陰部に細い針から出る高周波をあて、アポクリン線を破壊するという術式で20~30分で治療が完了します。

この他にも電気凝固法、ボトックス治療などの方法もあります。
治療方法はどの程度のすそわきがなのか、臭いの強さなどで変わります。
どの方法が自分に合うのか、クリニックで相談してみると良いでしょう。

わきが手術で一般的な剪除法はすそわきがにはつかえない

すそわきがの治療法であるビューホット治療やボトックス治療などは切らずにすそわきがを治療できる方法である一方、保険が適用されないため自費での治療が必要になります。
このため費用が高額になってしまうというデメリットがあります。

ならばわきがの手術の一つである「剪除法」なら保険が適用できるので安く済ませられる!
と思うかもしれません。

しかしデリケートな部分で起こるすそわきがに剪除法を使うことはできません。
剪除法の場合には切開して皮膚を剥がし、汗腺を医師が確認しながら切除するという方法のため、切開部分が大きくなってしまうデリケートゾーンにはつかえない方法なのです。

このため、すそわきがをクリニックで治療するためにはクリニックによって料金は異なりますが30万円~40万円は費用がかかることを覚悟しなければいけません。

【あなたの陰部が臭う原因2】おりもの

おりものは膣や子宮頸管から出る分泌液です。
膣壁の古い細胞が混ざりあったもので、細菌の繁殖を防ぐ役割と受精のサポートをする働きがあります。

おりものは正常な状態でも鼻を近づけて臭いをかげば酸っぱいような臭いがするものです。
酸っぱい匂いがしたから治療が必要ということはありません。

しかしおりものが悪臭を放っている場合には淋菌感染症やトリコモナス膣炎など性感染症に感染している可能性があります。

今まで特に陰部が臭ったことがないのに急におりものが臭くなったという場合には注意が必要です。
よく観察して、性感染症の疑いがあれば病院で治療が必要になります。

性感染症は放置すると不妊症の原因にもなります。
少しでも不安に思ったら検査を受けるのが良いですね。

どんなおりものが危険なの?

おりものは通常透明~白っぽい色をしています。
デーテルライン桿菌という善玉菌が大腸菌やカンジダ真菌などの雑菌が繁殖してしまうのを防ぐために膣内を酸性に保ちます。
これが少し酸っぱい臭いがする原因です。

悪臭+黄緑色の膿のようなおりもの

黄色~黄緑色っぽ膿のようなおりもので悪臭がする場合には淋菌感染症の可能性があります。

悪臭+泡立ったおりもの

黄色~灰色で泡立ったおりものの場合にはトリコモナス膣炎の可能性があります。
外陰部に腫れ、かゆみ、ただれが起こることもあります。

おりものはストレスや体調不良などでホルモンバランスが崩れるとデーデルライン桿菌が減少し自浄作用が弱まってしまいます。
疲れが溜まっている時、ストレスが溜まっているときには暖かいお風呂にしっかりつかってリラックスし、十分な睡眠を取りましょう。

おりものが臭いときの正しい対処法

おりものが臭っている場合にはまず原因を特定しそれに合わせたケアが必要です。

性病の可能性があるとき

すみやかに婦人科を受診してください。
性病はそのまま放置しておくと不妊につながることがあります。
将来苦しい思いをすることになるので、まず検査をしましょう。
性病だと明らかになった場合には、必ずパートナーにも治療をしてもらいましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸を使う

疲れやストレスでおりものの自浄作用が低下しているときにはしっかり身体を休めて心身の疲れを取り、免疫力を高めましょう。
洗浄力の強すぎる石鹸を使うと善玉菌を洗い流してしまうのでデリケートゾーン専用の石鹸で優しく陰部を洗って清潔を保つようにしましょう。

おりものの臭いが強いときには陰部を清潔に保つことが必要です

おりものシートはこまめに取り替える

おりものシートはこまめに取り替えましょう。
パッと見た感じ汚れていなくても、一定時間着用した場合には汗なども吸収されていますから新しいものに取り替えてください。
長時間つけっぱなしは絶対に避けましょう。

通気性のよい服装をしよう

陰部は蒸れやすい部分なので通気性の良い服装と下着を着用し、蒸れにくくなるように工夫してください。

おりものは健康のバロメーターと言うこともできます。
20代~30代はエストロゲンの分泌量が増えるためおりものの分泌も多くなります。
そのままにして何も対策していないと臭いが出やすいので生理周期を見ながらおりものの変化もチェックしましょう。

【あなたの陰部が臭う原因3】洗い方が悪い

陰部が臭う原因として間違った洗い方が上げられます。

陰部は尿、おりもの、経血、便が付着する場所です。
正しく洗えていないと、これらのものが陰部に残ったままになり悪臭の原因になります。
また陰部は汗をかきやすい場所なので蒸れやすく雑菌も繁殖しやすくなります。

お風呂に入る回数が少ない人。
陰部をきちんと洗えていない人。
もしかしたら雑菌が繁殖して悪臭が発生しているかもしれません。
雑に洗っている方は丁寧に洗うことを考えましょう。

ただ、陰部を汚れたままにしておいて臭いが発生するというケースはあまり多くありません。
ほとんどの人は毎日入浴して、キレイに洗っているからです。
陰部は汚い部分だから丁寧に洗わなくちゃ、と思う人がほとんどでしょう。

実はこの「丁寧に洗わなくちゃ」と思う気持ちが悪臭の原因になっていることがあるのです。

ダメダメ!間違った陰部の洗い方

石鹸で膣内まで洗っている

しっかり洗わなくちゃと石鹸で膣内まで指を入れて洗っていませんか?
指を入れることで傷が付き、炎症を起こしてしまったり、石鹸で洗い膣内の自浄作用を低下させてしまっている可能性があります。

ゴシゴシ洗っている

汚れをしっかり洗い流さなくてはいけないと、ゴシゴシこすって洗っていませんか?
陰部は非常にデリケートな部分なので、こすって洗うと目には見えない細かい傷が粘膜にできてしまいます。
そこに雑菌が入ると炎症を起こしてしまい、悪臭につながることがあります。

洗浄力の強すぎる石鹸を使っている

洗浄力の強い石鹸を使うと肌の常在菌まで洗い流してしまうことがあります。
善玉菌は肌の状態を正常に保つために必要なのでこの善玉菌を洗い流してしまうと、悪玉菌が繁殖しやすくなるのです。
もし、石鹸を使うのであればデリケートゾーン専用の石鹸を使うのが安心です。

陰部の正しい洗い方

陰部は「正しく洗う」ことが大事です。

適当に洗って不衛生にするのはダメだし、洗いすぎても良くないんです。
大事なのは「正しく、適切に洗うこと」です。

陰部は優しく洗おう

陰部はデリケートな部分で傷つきやすい部分です。
アクリル製のボディスポンジを使ってゴシゴシ、なんていうのは絶対NGです。
事前に石鹸を泡立てて、優しく手のひらと指を使って洗いましょう。
爪で傷つけないように注意してください。
最後にはシャワーでよくすすぎましょう。

陰部には低刺激の石鹸を使おう

デリケートゾーン専用の石鹸を用意すると安心です。
石鹸を泡立てて、前から後ろ、肛門に向かって洗いましょう。
肛門側から膣へ向かって洗うのは肛門に付着した便が膣に付着するので避けてください。

陰部の洗って良い場所とダメな場所

陰部を洗うならデリケートゾーン専用の石鹸というのは絶対必要です。
しかしデリケートゾーン専用の石鹸でも洗ってはいけない場所があります。
それが膣内部です。

膣内部は細菌が侵入したり雑菌が繁殖しないように酸性を保っています。
ここを洗浄してしまうと酸性が保てなくなり膣内のバリアが低下します。

膣内を日常的に洗っていると大量おりものが出てしまったり、性感染症にかかってしまうリスクが高くなります。

どうしても膣内の洗浄をしたい場合には膣内洗浄専用の器具を使います。しかしこれは普通に日常生活を送っている分には必要のないものです。

陰部を洗うのは小陰唇周辺や大陰唇周辺です。膣の中を石鹸で洗うのは絶対にやめてください。

【あなたの陰部が臭う原因4】汗

陰部が臭う原因の一つに「汗」があります。
多汗症でよく汗をかく人。
運動をして沢山汗をかく人。
汗をそのままにしていると雑菌が繁殖して臭いの原因になることがあります。

陰部はあまり汗をかかないと思っていませんか?
汗をかいたとき、額の汗や背中の汗、脇の汗などは気にしますが下着の中の汗ってあまり気にしたことがないですよね。

でも陰部は汗腺が発達している部分の一つでとても汗をかきやすい部分なのです。

更にいえば、女性の外陰部は男性と違って隠れた場所にあります。
その上を下着、ガードル、ストッキング、ジーンズなどで重ねて覆ってしまえば、構造上非常に蒸れやすいと言えるでしょう。

汗をかけば誰だって汗臭くなるものです。
できるだけ通気性の良い格好をすることと同時に汗をかいたあとは汗を拭き取り清潔にたもつことが大切です。

生理中は更に陰部が臭う!

陰部は非常に汗をかきやすい部分です。
それに加えて生理中には生理ナプキンを着用しますよね。
中にはナプキンと下着だけじゃ不安だからと上にスパッツを重ねる人もいます。
当然通気性は非常に悪く蒸れやすくなります。

ただでさえ汗をかいて臭くなりやすい部分に経血が付着すれば余計に臭いがしてしまうのは当然です。

生理中はホルモンバランスが崩れることや体温が上がることからも体臭が強くなる時でもあります。

生理中は意識的に蒸れないように対策を練りましょう。
通気性のよい服装をする、通気性のよいナプキンを使用する。
携帯用ビデを持ち歩き常に衛生的に保つ。
など具体的な対策が必要です。

どうしても臭いが気になる場合にはデオドラント製品を使うなどの対策を検討するのも良いでしょう。

汗が原因の場合の対処法

汗が原因で陰部が臭くなる場合にはいくつか対処法があります。

締め付けのゆるい服装をする

スキニージーンズ、レギンスなど肌に密着するものは通気性が悪く蒸れやすくなります。
通気性の良いスカートなどを着用しましょう。

締め付けの少ない下着を着用しよう

締め付けの少ない下着を着用しましょう。
デートの時にはサイズがピッタリしたおしゃれなものを着用すると思いますが日常ではできるだけ締め付けの少ない通気性のよいものを選ぶと良いでしょう。

下着の素材はコットンを

下着の素材はナイロンなど化学繊維のものよりもコットン100%のものがおすすめです。
吸収性が高いので汗を吸い取って陰部を衛生的に保ちます。
しめつけもゆるいものが多いので通気性も高く臭い対策には効果的です。

ガーターベルトは通気性が高い

仕事柄年中ストッキングを着用しなければいけない人も多いでしょう。
夏場のストッキングは非常に蒸れやすく汗がこもりやすいです。
こんなときに便利なのがガーターベルトです。
ショートストッキングとガータベルトの組み合わせなら外見上はストッキングを履いているようにしかみえませんが通気性を確保することができますよ。

制汗剤を使おう

多汗症の人や運動を良くする人など汗を沢山かく場合には普通に通気性の良い格好をするというのでは対処しきれないことがあります。
この場合にはデリケートゾーンにも使用できる制汗剤を使って汗自体を減らすのが良いでしょう。
制汗剤を使うときには必ずデリケートゾーン専用のものを使ってください。
わきの下などにつかう制汗剤は刺激が強すぎるのでデリケートゾーンに使用すると肌の炎症などにつながることがあり危険です。

【あなたの陰部が臭う原因5】性病

陰部が臭う原因として考えられるのが性病です。
陰部は通常、無臭~ほんのり酸っぱいような臭いが正常です。
これは膣の内部が雑菌などの侵入を防ぐために酸性に保たれているからです。

  • 魚が腐ったような生臭い臭い
  • 生ゴミが腐ったような臭い
  • 納豆みたいな臭い
  • ブルーチーズのような臭い

上記のように、異常な臭いがある場合には性病の可能性があります。
できるだけ早く婦人科で検査を受けてください。

婦人科に行くのはちょっと…と抵抗感がある場合には通販で性病検査キットも販売されているので試してみると良いでしょう。
自宅で自分で検査することができます。
婦人科で検査を受けるほどの正確性はありませんがとりあえず陰性か陽性かをチェックすることができます。

陰部が臭う代表的な性病

膣カンジダ症

カンジダと呼ばれる真菌が異常繁殖する性病です。

かゆみ、セックスのときの痛み、ヨーグルトのようなおりものが出る。
おりものはあまり臭いません。
しかし細菌膣炎を併発するときつい臭いになります。

膣カンジダ症は性交渉の有無に関係なく感染します。
疲れが溜まって免疫力が低下したり、風邪の治療で抗生物質を服用し細菌バランスが崩れることで膣カンジダ症になってしまうことがあります。

淋菌感染症(淋病)

おりものが増え、黄緑色のおりものが出るのが淋菌感染症です。
かゆみや膿が出ることがあります。
膣や子宮が炎症をおこすため強い悪臭があります。

クラミジア感染症

生理が重くなる、不正出血、白いおりものなどが起こるのがクラミジア感染症です。
症状が軽く気づきにくく、悪化させると不妊症の原因にもなります。
おりものの臭いがきつくなることがあります。

膣トリコモナス症

性感染症以外でも感染する性病で強いかゆみや痛みがあり、褐色で悪臭のするおりものが出ます。

もし性病ならどうする?対処法

性病が原因で陰部から臭いが発生している場合には婦人科での治療が欠かせません。
パートナーがいる場合には二人で性病の治療にあたりましょう。

性病は一人だけ治療をしても意味がありません。
片方が治っても、パートナーが性病のままでは再び感染し合うだけだからです。
必ず二人で治療にあたりましょう。

性病の治療は婦人科・泌尿器科が一般的です。
風邪のようにしんどいけど放置しておけば治るというものではなく、必ず病院で治療しなければいけません。

また出産時に性病にかかっていると、産道で赤ちゃんが性病に感染する恐れがあり、乳児突然死症候群を起こしやすくなるとも言われています。

梅毒は胎盤から胎児に感染し先天性の障害を起こすこともあります。
更にHPVなどはガンの原因になることもあります。

少しでも不安に思ったら病院で検査をして治療してください。

性病なら何科を受診すればいいの?

性病の治療には皮膚科、婦人科、泌尿器科にかかるのが一般的です。
皮膚に異常が多い場合には皮膚科、性器に異常がある場合には女性は婦人科、男性は泌尿器科にかかることが多いです。

陰部から臭いがするという場合には婦人科はなかなかハードルが高いかもしれませんね。
まず皮膚科でも良いでしょう。
皮膚科で診察をしてもらって性病かどうかを検査してもらいます。
陰性か陽性かがはっきりわかりますし、必要であれば婦人科の病院を紹介してもらえます。

性病科という名前そのものの病院もあります。
この科は性病を扱う病院なので、病状にも詳しい先生がいて良いのですが、医療費通知ハガキに病院名が記載されてしまうため、「●●性病科クリニック」などという名称から家族に性病の検査をしたことがバレてしまう可能性があります。

まずは一番リスクの少ない皮膚科で診断してもらうのが良いでしょう。

【あなたの陰部が臭う原因6】経血のたんぱく質や恥垢

生理の最中に陰部が臭くなることで悩んでいる人も多いです。
たまに「生理独特の臭いがわかる」なんて言う男性もいて、生理中の臭いって「もしかして臭ってるかも…」ってドキドキしてしまいますよね。

では、生理のときになぜ臭いがするのでしょうか?

実は経血は無臭です。
経血は血だから血の匂いがするものでしょ?
と思うかもしれませんが、経血のうち純粋な血液は1割程度。
残りの9割は子宮内膜、粘液、酵素(たんぱく質)などです。
この残りの9割には栄養がたっぷり…なので雑菌が繁殖しやすく臭いが発生しやすいのです。

生理中は陰部がナプキンで覆われています。
そこに水分が付着するため通気性が悪いのに湿度は高くなるという非常に蒸れやすい環境です。
雑菌は高温多湿な環境が大好きです。
経血に含まれるたんぱく質などを分解しながら繁殖してしまうのです。

生理中は恥垢も溜まりやすい

陰部は非常に入り組んだ構造になっています。
このため恥垢が溜まりやすい部分でもあるのです。

ただでさえ生理中は雑菌が繁殖しやすく悪臭がしやすいのですが恥垢が溜まっていると更に悪臭につながることがあります。
デリケートゾーン専用の石鹸で陰部を優しく洗い清潔を保つようにしましょう。

また生理の最中に著しく悪臭がする場合には病気が隠れていることもあります。
細菌性腟炎、カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、子宮頸がん、子宮内膜炎です。

もし陰部にかゆみ、湿疹、痛みなどがある場合や経血の様子が多すぎるなど不調を感じている場合には生理の臭いも含めて婦人科を受診してください。
性病は放置していても治るものではありませんし、いずれも放置すると危険な病気です。

経血のたんぱく質や恥垢が原因の場合。陰部の臭い対策法

生理中の臭いが気になるときには、デリケートゾーンを清潔に保つことが大事です。

ナプキンはこまめに取り替えよう

ナプキンは必ずこまめに取り替えてください。

ナプキンに少量しか血液が付着しておらず、まだ大丈夫。
タンポンを使っているからナプキンは汚れていないし、大丈夫。

これは大きな間違いです。
汚れの状態に限らず、トイレに行くたびにこまめに取り替えてください。
またトイレをしなくても2~3時間に一度は取り替えましょう。

ウォシュレットのビデで洗う

ナプキンを取り替えても陰部には血液が付着したままですね。
トイレットペーパーで拭き取るのも限界があります。
強くこすると陰部が傷つく恐れがあります。

臭いが気になる時にはウォシュレットのビデを使ってキレイに洗い流してしまうのが一番です。
出先でウォシュレットを使うのは抵抗があるという場合には携帯用ビデを用意するとよいでしょう。

アンダーヘアにも要注意

アンダーヘアにも経血は付着する

アンダーヘアにも経血は付着します。
キレイに経血を拭き取っているつもりでもアンダーヘアに経血が付着したままだとそこに雑菌が繁殖して悪臭に繋がってしまいます。

アンダーヘアが濃い方は短く切りそろえたり、スキバサミで量を減らしたり、Iライン周辺を脱毛したりするのも効果的です。
アンダーヘアを手入れするのに抵抗がある場合にはビデを使ったときに陰部だけではなくアンダーヘアも洗うようにしましょう。

通気性のよい服装をしよう

生理中の臭いが気になるからと臭いがもれないようにジーンズなど通気性の悪い服装をするのは逆効果です。

臭いを閉じ込めるということは、通気性が悪くなるので非常に蒸れやすくなり、必然的に雑菌が繁殖しやすい環境が出来上がります。
清潔を心がけるなど対策をしっかりした上であえて通気性の良い服装をしましょう。

蒸れにくくなるということは雑菌が繁殖しにくくなることなので臭いも発生しにくい環境になります。

【あなたの陰部が臭う原因7】排尿、排便時の拭き方が悪い

排尿時や排便時の拭き方なんて改めて考えたこともないかもしれません。
子供の頃に親に習った記憶もあったりなかったり、という感じではないでしょうか?

お友達と女子会をしてシモネタ話で盛り上がったとしても「陰部の拭き方」なんて話題に上がることはまずないですよね。
なんとなく、曖昧に、昔ながらの習慣で陰部を拭いている方。
自分の陰部の拭き方って正しい!と自信満々でいえますか?

そもそも女性器は男性器と違って内側に入り組んだ複雑な構造をしています。
放尿時には性器が濡れますし、男性のように性器を振ってお終いというわけにはいきません。

このためトイレをするたびに丁寧に拭き取らなければ陰部が臭ってしまうのは当然の話なのです。

またアンダーヘアの生え方や濃さによっては排尿時にアンダーヘアまでぐっしょり濡れてしまうという人もいます。
ここまできちんと拭き取らなければ陰部には尿が残ってしまうのです。

排便時の拭き方も要注意

排便時の拭き方にも注意が必要です。
トイレットペーパーで拭き取ると思いますがきちんと拭ききれなければ肛門周辺に便が付着したままになります。
これも陰部の悪臭の原因になります。

肛門周辺にアンダーヘアが生えている人は特に要注意です。
アンダーヘアに便が絡み、簡単には取れないからです。

私はウォシュレット派だから、という人も注意が必要です。
ウォシュレットは肛門に直接水やお湯を当てて便を洗い流してくれるため衛生的でとても便利と思い込んでいませんか?

ウォシュレットは構造上、どうしても後方斜め後ろからお湯を肛門に向けて流します。
この時、強い水圧に設定すると水は肛門から前方へと流れてしまうのです。

便のついた汚い水が膣や尿道の方へ流れてしまうことになり、雑菌が膣や尿道に侵入してしまうおそれがあります。

排尿、排便時の正しい拭き方

排尿時の拭き方が原因の場合には、毎回丁寧に拭き取ることで解決します。
と言っても、ゴシゴシ擦るのはよくありません。
ゴシゴシこすってしまうと皮膚の表面に細かい傷ができ、そこに雑菌が繁殖してしまうと細菌性腟炎など様々な病気にかかってしまう可能性があります。

陰部を拭くときには必ず優しく拭き取るようにしてください。
臭いが気になる場合には、ウェットティッシュを使うのも良いでしょう。
アルコールフリーのウェットティッシュを用意して陰部の凹凸をキレイに拭き取ると効果的です。
外出先でビデを使うのに抵抗がある時でも陰部を清潔に保てます。

おりものシートを使うのも効果的です。
陰部に残った尿を吸収してくれるため、悪臭対策になります。
おりものシートを使うときにはこまめに取り替えることを心がけましょう。

排便時の拭き方

排便時の拭き方は「前から後ろ」へが正しい拭き方です。
これは便の付着したトイレットペーパーが膣や尿道に触れてしまうと大腸菌などの雑菌が膣や尿道に入り込んでしまうのを避けるためです。

ウォシュレットを使って洗い流す派という人も注意が必要です。
便が肛門に付着したままウォシュレットのお湯を当ててしまうと便が飛び散って思わぬところに付着してしまうことがあります。
まずティッシュペーパーで拭き取って、あらかたキレイにしてからウォシュレットを使うようにしましょう。

また水圧が強すぎると便の付着したお湯が前方に流れてしまいます。
雑菌混じりのお湯が性器に付着してしまうことになるので水圧はあまり強くせずに、優しく洗い流すことを心がけてください。

肛門周辺にアンダーヘアが濃く生えている場合には便が付着しキレイにするのが大変です。
クリニックやエステなどで脱毛するのを検討してみてください。

【あなたの陰部が臭う原因8】生理用品の長時間使用

生理用品を長時間使用していると陰部が臭う原因になってしまいます。
生理のたびに陰部が臭くなるという方は生理用品の長時間使用が原因かもしれませんね。

しかし学生のように細かく休憩時間があるのと違って社会人になると忙しくてなかなかトイレに行けない!なんてケースも多いですよね。

月経の最中はこまめにトイレに行って陰部をキレイにしたいのに長時間の移動が必要な出張が重なってしまったり、どうしても途中で席を外せない会議があったり長時間拘束されてしまうことも多いでしょう。

生理用品は経血を吸収してくれますが臭いまですべて吸収できるわけではありません。
長時間着用していれば経血の臭いだけではなく蒸れて汗もかきますし雑菌も非常に繁殖しやすい状況になってしまうのです。

生理の最中は体臭が強くなる

生理の最中は体臭が強くなりがちです。
これはプロゲステロンというホルモン分泌量が増えることで体温が上昇し皮脂の分泌量が増えるからです。

元々体臭が強くなる時期に長時間同じナプキンを使用し経血を吸収させていると、体臭とその臭いが混ざり合いさらなる悪臭につながってしまうのです。
経血の臭いだけが体臭の問題ではないのです。

生理ナプキンは3時間も着用していると細菌が繁殖をはじめてしまい臭いが発生してしまいます。

つまり生理の最中のナプキンは長くとも3時間以内には交換したほうが良いということになります。
仕事で忙しいとなかなか交換するのが難しいかもしれませんが、できるだけこまめに取り替えることを心がけなくてはいけません。

陰部の臭いをふせぐ生理用品の正しい使い方

生理用品の長時間使用が原因の場合には長時間の使用をやめればOKなのですが、実際これが難しい話ですよね。
学生さん、専業主婦の方。
社会人でもこまめにトイレに行けるなら簡単に解決できますが、現実はそうではありません。

誰しも長時間使用したくてしているわけではなく、長時間同じナプキンを使用しなければいけない状況にいるから
仕方なく長時間使用してしまうのですから「長時間の使用をやめる」というのは具体的な対策になりません。

では長時間使用してしまう環境を変えればいい、というのもなかなかそう簡単にできるものではありませんから、対処法としては長時間使用してもできるだけ臭いが発生しないようにするということになります。

昼間でも夜用ナプキンを使う

サイズが大きいのでちょっとごわついてしまいますが昼間でも夜用ナプキンを使うという方法があります。
経血をしっかり吸収してくれるので、臭いも発生しにくくなります。

タンポンとナプキンの併用

タンポンとナプキンを併用するのも効果があります。
まずタンポンが経血を吸収してくれるため、ナプキンまで流れ出る経血の量が減り、雑菌も繁殖しにくくなります。

デリケートゾーン専用石鹸で洗う

朝のうちにデリケートゾーン専用の石鹸で陰部を洗っておきます。
前日の夜に洗ったのでは洗ってから時間が経ちすぎてしまいます。
陰部を一度キレイにしておくと臭いも発生しにくくなります。

トイレに行くたびに洗浄する

長時間トイレに行けないなら、トイレに行けたときには携帯ビデなどを用いて陰部を都度しっかり清潔にしましょう。

【あなたの陰部が臭う原因9】陰毛の量が多い、陰毛のお手入れをしていない

陰毛の量が少ない、薄い人、陰部の臭いが気にならないのであれば無理に手入れをする必要はありません。
陰毛の手入れをする・しないは自由ですから個人の範疇です。

ただ陰部の臭いが気になるというのであれば陰毛の手入れはしたほうが良いでしょう。

なぜ陰毛を処理するべきなのか?
これは陰毛に様々な物が付着するからです。

陰毛が濃いとそれだけ尿、便、汗、経血、おりものなどが付着しやすくなります。
当然ですが、付着するものが多ければ多いだけ雑菌も繁殖しやすくなり不衛生になってしまいます。

トイレする度にきちんと拭いている!と思うかもしれませんがそれは陰毛まできっちり拭き取っていますか?
さっと拭く程度では陰毛に絡みついたものをキレイに取り除くことはできません。

すそわきがの可能性も考える

陰毛が濃い=すそわきが、というわけではないのですが、すそわきがの人には陰毛が濃い人が多いです。

つまり陰毛が濃い人はすそわきがの可能性が高くなります。
なぜならアポクリン汗腺が発達しているということにつながるからです。

陰毛が濃いというのは1本1本がしっかりと太く、一つの毛穴から2本の陰毛が出ているようなケースを指します。

なかなか自分の陰毛が濃いか薄いかなんて他人と比較したことがないかもしれません。
温泉に行っても色々な人がいて平均値なんか分かりませんし、処理をしている人もいればそのままの人もいるでしょう。
何より人の陰部をジロジロ見るわけにもいきませんよね。
ただ手足の毛が濃い人、わきの毛が濃い人は陰毛も濃い傾向にあるのは確かです。

陰部の臭いをふせぐ陰毛のお手入れ法

陰毛が原因で陰部が臭っている場合には陰毛の処理をすれば臭いはかなり軽減されるはずです。

すきばさみで量を減らす

ドラッグストアなどでも売られているすきばさみで毛の量を調整しましょう。
毛の量を減らすだけでも、かなり臭いは軽減されます。

カミソリで剃るのは厳禁

カミソリで陰毛を剃り落とすのは厳禁です。
肌の表面に細かいキズを作ってしまうカミソリはその傷に雑菌が繁殖し、より悪臭に繋がってしまう可能性があります。
また炎症などを起こすこともありますので使用は避けましょう。

ヒートカッターを用意しよう

陰毛を剃りたい場合にはカミソリではなくヒートカッターを用意してください。
肌への負担を少なくムダ毛の処理ができます。

いっそ脱毛しちゃう?

陰毛が濃すぎる場合は、脱毛をするという選択肢もあります。
水着を着るときや温泉に行くときに一時的な処理としてカミソリやヒートカッターを使うのは良いです。

しかし陰毛の臭いが気になる場合には頻繁に陰毛の処理が必要になります。

週に何度も処理するの、面倒ですよね?
肌への負担も大きいですよね。
何よりIラインやOラインの処理はとても大変です。
鏡を見ながらというのも、かなりアクロバティックな姿勢を取らなくてはいけません。

定期的に処理をするなら、エステやクリニックで脱毛してしまうのが簡単です。
最近はかなり金額も安くなってきているので一度検討してみると良いでしょう。
脱毛処理には1年くらいかかりますが、きちんと処理すれば自己処理が不要になるため臭いも気にならなくなります。

【あなたの陰部が臭う原因10】食べ物

陰部が臭う原因に普段食べている物という理由が隠れているかもしれません。
食べ物というのは体臭に強く影響を与えます。

食べ物は口から入り胃で消化され腸で吸収されます。
吸収された栄養素は血液と一緒に体中を巡るのですが、この時、臭い成分を発する物質が紛れ込んでいると体液として排出されたときに悪臭となってしまうのです。
この体液とはおりものや汗です。
汗は通常無臭ですし、おりものもそれほど臭いはありません。

更に便秘で腸内に便が溜まっていると便が腐敗し、そこから発生するガスが溜まります。
この臭いが体臭として汗に交じるので陰部が臭くなるのです。
便秘も普段食べているものや運動不足などで起こるものです。
普段から食べ物に気をつけることが陰部の悪臭対策にもなるのです。

普段はどんな食生活ですか?

あなたは普段どんな食生活をしていますか?
1日3食、バランスの良い食事をしていますか?
一人暮らしだったりすると、ついつい自炊は面倒ですよね。
必然的にコンビニで買ってしまったり外食が増えていたりします。

早食いをしたり、ファストフードに週に何度も食べたり、外食ばかりで野菜が不足したり、お惣菜で油っこいものばっかり食べていませんか?
野菜やお魚を食べずにお肉ばかり食べていませんか?
チョコレートやケーキなど甘いものばかりを食べていませんか?
毎回毎回お腹いっぱいになるまで食べていませんか?

普段の食生活を見直してみてください。
乱れた食生活は陰部の悪臭を悪化させる原因ですし肥満や便秘にもつながります。

この機会に食生活を見直してみてください。

食べ物に気をつけて陰部の臭いをふせぐには?

食べ物が原因で陰部が臭う場合には食生活の見直しが早急に必要です。

野菜を中心にした食生活を

野菜を中心としたバランスの良い食生活を心がけましょう。

なぜ野菜を食べると良いのかというと、まず動物性たんぱく質が含まれていません。
またビタミンCを始めとする栄養素が豊富でカロリーも低い傾向にあります。
食物繊維も豊富なので便秘対策にもなります。

悪臭対策、便秘、肥満と3方向から悪臭に対処できます。

よく噛んで食べよう

食事は良く噛んで食べましょう。
よく噛んで食べることで、胃腸にかかる負担を減らすことができます。
消化酵素を無駄に使わなくて済むため便秘対策にもなりますし、よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されるため必然的に食事量が少なくても満足度が上がります。

腹八分目を心がけよう

上記と同じ理由で腹八分目を心がけてください。
肥満も便秘も陰部の悪臭の原因になります。
体重が標準体重よりも多い方は体重を減らすことが大事です。

お肉は控えめにしよう

お肉は運動時のエネルギー源にもなりますし過度に制限する必要はありません。
しかし連日のように、唐揚げ弁当、カツ丼定食、豚の生姜焼きと食べるのはNGです。

あくまで食事のメインは野菜。
お肉は控えめに食べるようにしましょう。

油っこい食事を避ける

油っこい食生活は体内コレステロール値を上昇させてしまいます。
コレステロールは皮脂腺を刺激するのでアポクリン汗腺にも影響を及ぼし、皮脂分泌量が増えることで陰部の悪臭につながります。

油っこいというと揚げ物などをイメージするかもしれませんが乳製品にも注意が必要です。

お酒は控えよう

禁酒する必要はまではありませんが日常的にお酒を飲む習慣がある人はお酒の量を減らしましょう。
お友達と飲みに行くときなど、回数をセーブすると良いですね。

お酒は活性酵素の量を増やすため皮脂を酸化させてしまうので陰部の悪臭の原因になります。