出川哲朗の出演CM2019まとめ。ギャラはいくら?こっそり告白。一同「おわー!」

■キムタクを超えた!実はCM出演数No1は出川だぁ

タレントにとって人気を表すバロメータとも言えるのが、
レギュラー番組の本数と並んでCM出演数があります。

毎年、年末になるとCM出演ランキングを発表しますが、
2018年度のCM起用社数ランキングでは出川さんが
14社でサンドウィッチマンと並んで1位にとなっています。

出川さんと言えば、抱かれたくない男、嫌いな男など
数々の不名誉ランキングで1位を獲得してきましたが、
そんな汚名を返上するかのような大躍進と言えるでしょう。

ちなみに丁度10年前の2008年度はジャニーズ事務所の
木村拓哉が11社で1位となっています。
本数でも2018年の出川さんの方が上回っておりキムタクを超えたと言えます!

しかもキムタクは2018年度はランキングにも入っていませんので、
どれだけ出川さんが躍進しているかがわかるでしょう。

なお、7社以上に起用された男性タレントは48名いますが、
そのうち15名が芸人が占めるという結果となっています。
10年前は7社以上で起用されたのは26名と少なく、
尚且つその中で芸人は2名しかいませんでした。

芸人がCMタレントとして出演する機会が増加しており、
その中でも好感度の高い出川さんが1位になったことは
ある意味必然とも言える結果ではないでしょうか。

出川さんは子供からお年寄りまで幅広い世代で人気を獲得しており、
特に子供からの人気の高さはCMに起用する側の企業としては、
無視できない存在になっていることでしょう。

■CMのギャラは1本3500万円とも!?てことは年収は?

出川さんは2019年6月にフジテレビ「TOKIOカケル」に出演し、
国分太一さんから「リアルな年収を教えてほしい」と直球質問を受けました。

番組では出川さんの年収予想をしていて、CMのギャラを1本3500万円
番組出演料を4300万円と予測しました。
その計算で行くと、年収はCMだけで4億9000万円、合計で5億3300万円となります。

この数字を突き付けられた出川さんは「そんなはずない」と否定、
「俺レベルで3500万円も貰っていたら万々歳」としながらも、
国分太一さんに年収を教えたところ「おわ~!」と驚きの声を上げています。

番組の中では年収が明かされることはありませんでしたが、
国分太一さんの反応からして5億とまでは行かなくてもかなりの額であることは想像できます。
ジャニーズで帯番組を持っている国分太一さんが驚くぐらいなので、
数億円であることは間違いないでしょう。

1本あたりのCMのギャラが3500万円というのは少し盛り過ぎな気がしますし、
仮にその額であったとしても事務所に入るお金と、実際に出川さんが貰えるお金には
差があることも考慮すべきでしょう。

また出川さんは番組出演だけでなく様々なイベントや営業などにも呼ばれているので、
相当な収入があることでしょう。

人気者の出川さんがテレビに出ていることは嬉しい限りなのですが、
これだけ忙しくしているのを見て、体を壊さないでほしいなと思うばかりです。

■出川さんの出演CM徹底解説

出川さんの出演しているCMについて徹底解説いたします。
それぞれどのようなCM起用になっているか見てみましょう。

・ワイモバイル「おトクなる一族」
おトクなる一族の父親役として出川さんを起用。
無駄を切り詰めて富を築きあげた超セレブな名家という設定のCMです。

CMでは結構きつめのダンスシーンがあり、出川さんは出演者の中でも一番苦労した様子。
汗をかきながらダンス特訓をしたようで、本番では渾身のダンスを披露し
監督から「オッケー!」が出た時にはスタジオからも歓声が上がったようです。
出川さん本人も「すごいすごい!」と自画自賛だったようです。

妻役で出演した宝塚出身の真矢ミキさんは、「肉眼で出川さんを見られるのが楽しみだった」
とコメントしており、出川さんの芸能界での立ち位置が不動のものだと再認識できました。

・ハピネット「ハグミンフレンズ」
ハピネットが販売している子供向けの小型電子ペット「ハグミンフレンズ」の
新商品発売のCMです。

出川さんは「デガミン」というキャラクターで出演しており、
おっとりコミカルな演技が冴えわたっています。
出川さんだからこそできるキャラクターであり、他のタレントではこうはできないでしょう。

子供に人気がある出川さんを起用したことで、売上も伸びているようです。
今回のCMは続編ということで、今後も新商品発売時には出川さんのデガミンが見られることでしょう。

・ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」
ベネッセが提供している進研ゼミのCMで「教材の進化」をテーマにしており、
King&Princeの新曲タイアップで2019年4月よりCM放送されています。

小中高講座のCMに出川さんが主遅していて、それぞれの年代に応じた
キャラクターを演じています。

小学生向けでは「とき直しボタン」という間違えた問題を繰り返し解くためのボタンに扮し、
中学生向けでは勉強とやりたいことの両立を目指す中学生のお兄さん役、
高校生向けでは難しくなる勉強への対策として「新スマホ学習」を紹介しています。

・ピザーラ「よくばりクォーター」
エビマヨのCMに出演している出川さん、かなり前から出川さんが出演しており
定着している感があります。

今回は海水浴場で監視員をしている役として出演しており、
子供たちのエビマヨダンスに合わせた合いの手を入れています。

・花王「エッセンシャル」
一昔前の出川さんでは考えられないCMへの出演です。
これは女性向けシャンプーのCMで、出川さんは女性たちにその場で質問をしながら
悩みを聞いていくというMC的な立ち位置で出演されています。

どうして昔なら考えられないかというと、出川さんは嫌いな男、抱かれたくない男で
№1を獲得するなど汚名を着せられてきた過去があるからです。
女性向けの商品CMに出演するということは、これらの過去の汚名すら上書きしてしまうほど
女性からの支持を得ていることの証拠と言えるでしょう。

またCMの内容がわざとらしくならないような出川さん独自のリアクションは、
素の出川さんが出ているように見えて好印象だと思います。

・日産「リーフ」
出川さんのバラエティ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 」の
スポンサーとなっている日産の電気自動車リーフのCMです。

スイカヘルメットを被ってツナギを着た出川さんが登場します!
番組の延長のような感覚でCMを見ることができますので、
CMとは思えない作りが秀逸だと言えます。

1回の充電で400キロ!?新型日産リーフが性能よすぎてヤバいよ2
というフレーズはまさに番組の内容を反映したものと言えるでしょう。
またCMに登場してる日産リーフの番組コラボラッピングになっている点も注目です。

・ニチガス「ニチガス・ニ・スルーノ三世」
出川さんはニチガスの王様キャラクターである「ニチガス・ニ・スルーノ三世」を演じています。
2年以上まえからこのキャラクター役で出演しており、レギュラーCMと言っても良いでしょう。

本田翼さんも出演しており、出川さんは顔の部分以外はCGとなっていて
本田翼さんのひざぐらいの身長しかなく、本田翼さんが出川さんふんするスルーノ三世を
持ち上げてくるくる回るシーンなどは見ていて笑いがこみあげてくるほどです。

コミカルタッチな王様役を出川さんが上手く演じているところが好印象です。

・多摩電子工業「モバイルバッテリー」
モバイルバッテリーのCMに出演している出川さん。
出川さんに白羽の矢が立ったのは「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に出演しており、
バイクを充電しながら日本全国を旅するというスタンスが、モバイルバッテリーを扱っている
多摩電子工業のコンセプトにマッチしたからと思います。

これは番組出演がCMに繋がったケースで日産リーフと同じ形だと言えます。
つまり番組が人気になったこと、そして出演者が出川さんであったことが
企業側の要望にマッチした結果と言えます。

2019年においてスマホは多くの人が利用していることから、
バッテリーの充電については無視できません。
そういった意味で出川さんの番組は、こういった企業にとっては重宝すると言えるでしょう。

・コロプラ「白猫プロジェクト」
白猫プロジェクトとモンスターストライクのコラボを扱ったCMです。
出川さんはコラボについて、ヤバいよヤバいよ!と連呼しながら登場します!

リアルガチコラボ!!と叫んでいるところなどは、まさに普段の出川さんそのものです。
さらに共演の北村優衣さんが、ザリガニを取り出して出川さんの鼻を挟むシーンがあり
出川さんのリアクションが見れます。

若い女の子と共演してもお互いに引き立てあってるのは出川さんの才能だと思います。
北村優衣さんも出川さんが本当に優しかったと言っており、人柄が出ています。

ゲームメーカーのCM出演でも、これだけニーズにマッチできるのは素晴らしいですね。

・DMM.com「DMMぱちタウン」
DMMぱちタウンのイメージタレントを務めているのが出川さんです。
出川哲朗のリアルガチパチというネット配信番組に出演しており、
DMMぱちタウンのイメージタレントの一環としての番組です。

パチンコのイメージタレントをしているのは意外でしたが、
リアルガチという単語がパチンコのガチっぷりとマッチしているので、
なるほどと納得しました。

ネット配信されている番組も全4回となっており、女性ライターとパチンコ対決する
という構図で作成されています。
バトルの結果によっては美人女性ライターからのご褒美をもらえる設定です。
バトルの内容は「大当たり回数」「1回の当たりにおける出玉数」など、
毎回違った内容となっていて見どころ満載です。

・サントリー「明日のレモンサワー」
平成の無責任男としてサントリーのCMに出演している内村さんとの競演です。
歌って踊ってとお酒のイメージに合わせて弾けた内容となっており、
出川さんもキレキレのダンスを披露しています。

メインは内村さんが務めるCMなので、あくまでも脇役としての出川さん出演のようです。
お互い相手のことを知り尽くしているだけあって、CMでの息もぴったりの様子です。

今後も内村さんとセットで出演すると思われますので、楽しみにしましょう。

・おやつカンパニー「ベビースターラーメン」
ベビースターラーメンのCMに出川さんが出演しています。
更に出川さんは「ベビースター60年目 新商品&スペシャルアンバサダー発表会」に、
スペシャルアンバサダーとして出演しています。

食べ物系のCMはピザーラの次に2社目となるようですが、
ヤバイよヤバいよという単語がベビースターラーメンでも使用されるようで、
オールマイティに使われているギャグとしてはずば抜けていると言えそうです。

他にここまで色んなCMに使われているギャグを知りません。
普段の芸風がここまでCMで応用が利くのは、狙ってできることではないでしょうから
天性の才能と言っても過言ではないでしょう。

こうして見ると様々な業種のCMに出演していることがわかります。
IT系、食品メーカー、自動車メーカー、飲料品メーカーゲームメーカーなど
多種多様な企業のCMで起用されています。

このことは出川さんの人気が全世代型であり、男女問わず人気であることを意味しています。
出川さんのCM出演は2019年度も変わらず、当面は出川無双が続くことでしょう。
「ヤバイよ、ヤバいよ」「リアルガチ」等の単語はCMに使いやすく、
オファーは次々に来ていると思われます。

出川さんが出ているCMはどれを見ても、良い印象しか残っていませんから
企業が使いたくなるのも納得できます。