【ブスが彼氏を作る方法】ブスが絶対にやってはいけないこと4つ!

busaiku.

1.「私ってブスでしょ?」と男性に聞いてしまう

例えばハゲている男性に「僕、ハゲてるでしょ?」と聞かれたら、あなたならなんて返答をしますか?

「わぁ本当に酷いM字ハゲですね!」
「頭頂部ツルツルじゃないですか!」
「このままじゃ数年後はヤバイですね!」

なんて明るく返すことができますか?

ハゲを売りにしている芸人さんでもないかぎり一般にハゲというのは指摘できるものではありませんし、笑いに変えることはできません。

では、なんて答えるでしょうか。

「私は髪の毛のあるなしは気にしませんよ」
「そんなことないですよ、全然大丈夫ですよ」
「えっ!?気づきませんでしたよ~」

なんて当たり障りのない回答するしかないでしょう。
本心を隠して、上辺だけの言葉を並べるしかありませんよね。
軽くウソをついてる気分になってしまいます。

「私ってブスでしょ?」って聞くのは卑怯で姑息な行為

男性に「私ってブスでしょ?」って聞くのは、これと同じことです。
「ほんとにお前ってブスでしょーがないな!」とは言えませんから、男性も当たり障りなく「○○ちゃんは十分可愛いよ」「俺は悪くないと思うよ」なんて返してくるでしょう。

本当のことを言えないのですから、男性は困りますし、何度も聞かれると「ブスのくせに、褒めてもらいたくて必死だな」という印象に変わります。
あなたの存在がどんどん鬱陶しくなります。

本当のことを言えないのをわかっていて、上辺の言葉を引き出そうとするのは卑怯で姑息な行為です。
ブスが目指すのは鬱陶しい重たい女ではありません。
相手を癒せるような女性です。

それにもし、相手があなたのことをブスだと思ってなかったらどうでしょうか?
改めて顔を見て「確かにブスだな」なんて墓穴を掘ることにつながりかねませんよ。

2.ブス友ばかりを増やしてしまう

人間、誰しもがコンプレックスを抱えています。
似たような悩みを抱えている者同士は仲良くなりやすいでしょう。

しかしブス友ばかり増やしてしまうのはNGです。
なぜならブス友と仲良くしていると恋愛からは遠ざかってしまうからです。

ブス友ばかりだと傷の舐め合いで納得してしまう

ブスの悩みを本気で理解できるのは同じくブスだけです。
でもブス同士で傷の舐め合いをして、お互いを癒やしてしまうと、恋愛を頑張ろうという気持ちがしぼんでしまいます。
彼氏がいなくても友達がいてくれるから、それでいいやとなってしまうのです。

ブス友ばかりだと男性が近寄りにくくなる

美人の横にいれば引き立て役になってしまいますが、美人を餌に男性と知り合う機会は増えます。
知り合う機会が増えれば男性があなたの良さに気づく可能性も高くなるのです。

ブス同士で固まっていれば男性と知り合う機会がありませんから男性があなたの良さに気づく可能性も低くなってしまうのです。

ブス友ばかりだと向上意識がわかない

美人な友達と一緒にいるとメイク方法を学んだり、おしゃれのアドバイスを受けたり、美的な向上心が高まります。
しかしブス同士で一緒にいるとおしゃれをする必要もないため美的な向上心がわかず、いつまでもブスなままなのです。

ブス友ばかりだと焦りがなくなる

周囲も同じように男性とは縁のないブスばかり。友達も誰も彼氏もいないし結婚もしてないし焦らなくていいよね。
なんて意識でいると、焦りがなくなります。
そんな状態である日突然友達に彼氏ができて結婚してしまったらどうなりますか?
何もない状態で放り出されることになるのです。

ブス友ばかりだと性格が卑屈になる

ブス同士で美人を馬鹿にしてみたり、見た目を重視する男性を見下すのは楽しいかもしれません。
しかしそんなことを繰り返していると性格はどんどん卑屈になります。
周囲から見て、そんな女性が素敵に見えるはずがありませんね。

3.奇抜なメイクやファッションに走ってしまう。

顔の造作を誤魔化そうとして奇抜なメイクやファッションに走ってしまう。
これは絶対にやってはいけないことです。

中には奇抜なメイクやファッションが好き!!というマニアックな男性はいますが、かなり数が少ないため、恋愛に発展できるチャンスはかなり低くなります。
数少ないマニアックな男子を巡って、顔面偏差値の高い子とは競えません。

目指すのは「普通の女の子」です。
奇抜なファッションではなく無難で十分です。

基本的に男性に女性の最新流行ファッションなどは理解できませんし興味がありません。
少し流行から遅れているくらいがちょうど良いのです。

流行から遅れるということは、それだけ流行が認知されたものですから
男性にとってはそれくらいが一番おしゃれに見えるのです。

普通にブスが一番良い印象をもたれる

男性にとって最先端のおしゃれも、奇抜なメイクも理解できないものです。
女性にとっては最新流行のアイテムも、おしゃれに興味のない男性からすれば、よくわからないものを身につけているな、という印象です。

ヘタするとブスを強調することになりかねません。

ファッションはいわゆる量産型と呼ばれるもので構いません。
量産型と言われるのは、それだけ幅広い人に似合う服だからです。

際立った格好をするのは美人の役目です。あなたではありません。
みんなと同じファッションなんてダサい!と言わずに量産型を身につけてください。

奇抜なメイクやファッションは男性に警戒心・不快感を与えるだけで良いことは一つもありません。
ブスが恋愛するときに必要なのは見た目の難をごまかすことではなく、見た目の難があっても、内面の良さを知ってあなたを受け入れてくれる人を探すことです。

4.根暗&挙動不審で声が小さい。

ブスという顔に大きなハンデを抱えている上、根暗で挙動不審、声が小さいのは最悪のパターンです。

例えば美人が根暗なら、アンニュイで物憂げ、どこか影があって、思慮深い人という印象になりマイナスにはなりません。
マイナス思考でウジウジしてても、美人なら守ってあげたい、自分がなんとかしてあげたいと男性は考えます。

挙動不審なのも人見知りで臆病なだけと思われますし、声が小さいのも恥ずかしがり屋でおとなしい性格だと思われます。
精神的に脆く、危なげで、今にも崩れてしまいそうだから守ってあげなければと強い父性が湧くのです。

美人なだけで、根暗で挙動不審で声が小さくても男性からはプラスの要素と受け取ってもらうことができるのです。

しかし残念ながらあなたはブスに生まれてきてしまいました…

同じことをブスがやるとどうなるでしょうか?

  • ブスが根暗だと性格が曲がっている、素直じゃない。
  • 陰気で嫌な性格で、一緒にいたくない。
  • 一緒にいるとこっちまで不愉快な気持ちになる。
  • マイナス思考で口を開けば愚痴ばかり。
  • ブスな上に性格まで捻くれているなんて、人としてどうなの?

という反応が帰ってきます。
世間は不公平・不平等なのです。

挙動不審なのも自意識過剰で気持ち悪いと思われますし、声が小さいのも美人なら耳を傾けてもらえますがブスなら華麗にスルーされてしまいます。

ブスが根暗で挙動不審で声が小さいと、良いことは一つもありません。
人間ですから気分の浮き沈みはありますが人前では常にニコニコと朗らかでいることを心がけましょう。

人間の心理というのは案外単純なもので最初は表面的に明るく振る舞っていても、次第にそれが当たり前になり、明るい自分というのが普通の状態になっていきますよ。

でも、ブスだってどんどん恋愛すればいいのです!

彼氏を作りたいのであれば、自分から積極的に人と関わることが大事です。
恥ずかしいから、自分には無理だからと、引っ込み思案でいても恋愛が転がり込んでくることはありません。
恋愛は自分で手繰り寄せなければやってはこないのです。

「彼氏が欲しい」と口癖のように言っている人は多いです。
でも彼氏が欲しいのであれば、彼氏ができやすい環境を作る、男性から好まれる外見になる、など努力が必要です。

努力もせずに、ある日素敵な男性が現れるなんてことは現実の世の中にはありません。

自ら環境を変えようと努力する人だけが幸せな未来を手に入れられます。
そのためには失恋を恐れずに、どんどん恋愛に向かって進んでいきましょう。
それしか手はないのです。

誰しもが失敗をする

最初は誰でも失敗をします。

良かれと思ってやったことが余計なお世話だった。
気遣いをしたつもりが相手のコンプレックスを刺激してしまった。
励ますつもりが、地雷を踏み抜いてしまった。

そうした失敗もあるでしょう。

素敵な人だなと思っていたら、とんでもない女たらしだった。
優しい人だなと思っていたら、お金にとてもだらしない人だった。

そんなこともあるでしょう。

恋愛は最初からうまく行くわけではありません。
特に今まで恋愛から遠ざかって生きてきた人にとって、最初の恋愛から唯一無二の運命の人に出会えてハッピーエンド…
なんてことはまずありません。

下手な鉄砲も数撃てば当たる。
ブスにはある種の開き直りも必要でしょう。

たくさんの人と知り合い、たくさんの人と関わり、失敗をする中で、学び、成長した人だけが、愛することの喜びを手にすることができるのです。