ブスが彼氏を作るための9つのルール

1-busurennai

【ブスが彼氏を作る方法1】失恋を恐れてはいけません。ブスは美人の5倍失恋する必要がある。

失恋は誰しも避けたいものです。
心のダメージというのは目に見えませんが、回復させるのも特効薬があるわけでもなく辛いものです。

誰だって失恋したくないと思うでしょう。
しかしブスが失恋を恐れていては恋愛できません。
彼氏が欲しいなら美人の5倍失恋する覚悟を持ってください。

美人なら大した努力をしなくても、素敵な男性を見つけたらちょっと微笑みかけるだけでも恋愛に発展するチャンスがあります。

しかしブスの場合は努力が必要です。
素敵な人がいたら、努力して自分の魅力をアピールしなければいけません。
それでも振り向いてもらえる可能性は低いです。
かと言って失恋を恐れて行動しなければ、男性の目には止まりません。
恋愛に発展する可能性はゼロのままなのです。

ブスは失恋で落ち込んでいる暇はない

ブスの恋愛は長期決戦です。
獲物を仕留めるには時間が必要です。
自分から狩りに行かなければ、男性から狩られることはありません。
行動しなければ男性の目に止まらないため、あなたが恋愛をしたいと思っても関係は発展しないのです。

失恋は怖いものです。
つらいものです。
好きな人が他の人を好きになる。
自分が求められず、自分には価値がないのではと不安になるかもしれません。

最初から美人の5倍は失恋するものだと見積もっておくべきです。
美人だって失恋することはあるのですからブスである自分は10人にフラレても当たり前だ、くらいの気持ちでいましょう。

人生は短いです。
失恋に悩んでいる暇があるなら、次の恋愛を探しましょう。
落ち込んでいる暇はありませんよ。

【ブスが彼氏を作る方法2】ブスは恋愛でハンデを負っている。自分を変えて積極的に男を呼び込む努力を!

誰もが可愛いと思うような女の子。
誰もが振り返るような美人。
彼女たちはモテるために、自分から特に努力をする必要はありません。
そこに黙って立っているだけで、男性から言い寄ってくるからです。
もちろん顔が良くても本当に好きな人を振り向かせようと思えばある程度の努力は必要ですが、ブスとは努力の程度が全く異なります。

さて、男性に一目惚れしてもらえないブスが恋愛したい場合にはどうするか?
必要なのは積極性です。
男性に自分からアプローチするなんて恥ずかしい。
男性から言い寄って欲しい。
なんて甘えた考えは今すぐ捨てましょう。

可愛い子なら隅っこで控えめにしても男性の目に止まります。
しかしブスは風景と同化します。
男性にとっては居ない存在と同じです。

存在に気付かれていなければ恋愛すらできない

当たり前の話ですが、そこに存在していないものに恋はできません。
夕暮れや町並み、通り過ぎる人に恋ができますか?
できないでしょう。

ブスの場合は黙っていれば風景の一部とかしてしまいますから男性の目には止まらずスルーされます。

だからこそ自分から積極的にそこに存在していることをアピールしていかなければいけないのです。
別に自分からナンパしろとか、誰彼構わず告白しろという話ではありません。

自分から挨拶して笑いかけて話題を振る。
というような男性に対する積極性が必要なのです。
あなたがそこにいると認知すればあなたのことを好きだと思ってくれる男性も生まれるでしょう。

まずは男性の視界に入ること。
女性として認知されること。
そこからスタートしなければいけません。

【ブスが彼氏を作る方法3】雰囲気美人を目指そう♪雰囲気が美人だとこんなにいいことが!

ブスが目指すのは雰囲気美人です。
雰囲気イケメンという言葉があるように、努力次第でブスも雰囲気だけは美人になれます。

例えばAKB48の女の子たちを思い浮かべてみてください。
メイクでかなり補正されていますが案外普通の顔立ちの子が多いです。
歌手の人たちも一見美人のように見えますが、その実顔立ち自体は大したことがない、というパターンも多いです。

しかし彼女たちは自信満々に振る舞い、世間からも美人、可愛いという扱いを受けます。
それは雰囲気が美人だからです。

雰囲気美人は作れます。
髪の毛がサラサラつやつや、肌は潤い、痩せすぎず太り過ぎない程よい体型。
シンプルだけどさり気なくセンスの良い服装。
ナチュラルに見えるけれどポイントはしっかり抑えたメイク。
これらで作ることができるものです。

ぶっちゃけ雰囲気美人は一番モテる

誰もが見惚れるような絶世の美女よりも雰囲気美人の方が世間ではモテます。

というのも、男性だって自信満々とは限らないからです。
一部の自信に満ち溢れた男性は除き、ほとんどの男性も自分に実は自信があるわけではありません。

絶世の美女を相手にすれば、自分では釣り合うはずがないと最初から観賞用で頑張ってみようとも思わないケースが多いです。

しかし雰囲気美人は別です。
本当の美人とは違って話しかけやすいですし付き合うにしてもバランスが取りやすいです。

雰囲気は美人だから連れて歩いても恥ずかしくないし自分でも頑張って口説けば交際できそうな気がする。
だから雰囲気美人が実は一番モテるのです。

実際、絶世の美女というのは比率的にそれほど多くありません。
世間で美人扱いされている人のほとんどはよく見るとヘアスタイルや化粧武装によるものです。
あなたにも十分雰囲気美人になれるチャンスはあります。

【ブスが彼氏を作る方法4】男の選別眼を磨こう。ヤリたいだけ&見た目重視の男は除外。

例えば既婚者の全ては美男美女でしょうか?
町中を歩いている夫婦を見てください。
美男美女ばかりではなく、ブスとフツメン、ブスとイケメン。
普通と普通、美人とブサメン、美人とフツメン。
色々な組み合わせのカップルがいると思います。
何も美人だけが恋を成就させて結婚しているわけではありません。

恋愛の最終目的は一般に生涯の伴侶を見つけることです。
それが是か非かは置いておいて、女性にはタイムリミットがあり若ければ若いほど市場価値が高いという現実があります。
限りある大事な時間を、ヤリたいだけ&見た目重視の男に費やすのは勿体ないです。

あなたの中身を見て、真剣に愛してくれる男性を探さなくてはいけません。
男性の選別眼を磨きましょう。

あなたにピッタリの男性にたどり着くには?

  • 自分から積極的にデートに誘ってくれて
  • おしゃれなスポットにエスコートしてくれ
  • 女性が好きそうな料理でディナー。
  • 帰りには夜景を見つつ家まで車で送り届けてくれる。

そんな素敵な男性は世の中に存在しません。
まずそのことを念頭におきましょう。
そういうスマートなことができる男性は女性慣れしています。
それだけスマートな紳士が売れ残ってブスを相手にするはずがないのです。
まずヤリ目的だと思ったほうが良いです。

逆に口下手でデートも下手くそで、会話も大して楽しくない。
女心に疎くあまり気もきかない。
こういう一見魅力的ではない、女性慣れしていない男性を狙うべきです。

体目的で女性に近づいたり、顔重視で言い寄ったりしない男性ですから物足りなく感じるかもしれませんが育てていけば良いのです。

【ブスが彼氏を作る方法5】ブサイク彼氏でいいじゃん!その彼を雰囲気イケメンに変身させよう

イケメンの彼氏が欲しい。
…というのはブスにとってはかなり無謀な願いです。

だったらフツメンの彼氏が欲しい。
…これもかなり厳しい願いです。

人間は無意識に他人と自分を見比べます。
そして相手のランクがどれくらいなのかを推し量ります。

少女漫画ならクラス一番のイケメンがクラスでも目立たないブス寄りの子を好きになったりしますが現実ではまぁないです。
クラスで一番のイケメンはクラスで1番目か2番目。
もしくは3番目くらいに入る可愛い子と交際します。

フツメンが選ぶのも大体は普通の女子です。
中にはブスと付き合う人がいるかもしれませんが確率はそれほど高くありません。
ブスと付き合うくらいなら、一人でもいいと考える人が多いからです。

ズバリ。あなたが狙うのはブサイク男

最初から見た目の良い人を狙うのは無謀です。
ですから狙うのはいわゆるブサイクと呼ばれる男子です。

ブサイク扱いされる男子であってもブスと付き合うくらいなら一人でいると考える人もいるでしょう。
しかし中には自分にはブスが釣り合うなと考え、ブスを受け入れてくれる男性もいるでしょう。

長期的に交際する上で大事なのは見た目ではなく内面です。
見た目はいくらでも変えることができますが、内面というのはなかなか変えられるものではないからです。

初めはブサイクでも服装や髪型を変えて雰囲気イケメンにすればよいのです。
そしてあなたも雰囲気美人になればよいのです。

骨格は変えられませんが服装や髪型を変えるだけでも見た目は大きく変わりますから、内面を重視して彼氏を探すと良いでしょう。

【ブスが彼氏を作る方法6】デブはアウトだがブスはセーフという男性は多い。デブスは致命的。痩せるだけで未来は変わる!

男性の好みは千差万別です。
誰もが美人にしか恋をしないわけではありません。
外見を気にしない人や内面重視という男性も世の中にはたくさんいます。

そして案外多いのがデブはちょっと健康にも問題がありそうだしアウトだけど、ブスは別に気にならないという男性です。

そもそも女性の思う「可愛い」と男性の思う「可愛い」は違うことも多く、自分では自分をぶすだと思っていても中には「愛嬌がある顔立ちだ」と受け取る人もいます。
また中には太っている人が好きという、いわゆるデブ専もいます。

致命的にアウトなのがデブスです。
デブ専の人も太っている女性は好きだけどブスは嫌いという人が多く、その逆にブスは平気だけどデブはダメという男性も多いのです。
どっちもOK!!という男性はかなりニッチな存在ですから巡り会える可能性はほぼありません。

ブスほど体型を気にするべきである

ブスの場合、自分の顔ばかりを気にしがちですが体型を気にしていますか?
ブスだから何を着ても一緒でしょとばかりにウエストがゴムのゆるゆるした服ばかり着ていませんか?

まずきちんとウエストのある服をきましょう。
トップスは体のシルエットがでるタイトなものを。
足元はヒールで気合を入れてください。

スタイルが良いとそれだけでブスも何割か綺麗に見えます。
モデルさんも顔はイマイチという人は多いのですがスタイルが良いので美人枠に入れます。

男性から見て魅力的な体型をしていれば顔がブスでも気にしないという男性が間違いなく現れます。

それにブスだけど内面重視で付き合っていざ脱がせてみたら体までガッカリでは流石に男性も悲しくなりますよね。
体型は努力次第で変えられるものですからダイエットに励みましょう。

【ブスが彼氏を作る方法7】あなたが好きな男性を彼氏にするのは難しい。あなたを好きになってくれた男性を彼氏にする。

少女マンガやテレビドラマのように、恋をして
好きな人が振り向いてくれてハッピーエンド……という幻想は捨てましょう。

実は相思相愛で始まる恋愛というはあまり多くありません。
多くのカップルが付き合い出したときは相思相愛でなかったケースが多いのです。
告白されて別に嫌な人じゃないからとりあえず付き合ってみた。
付き合ってみたらいい人でどんどん好きになった。
そんなケースはたくさんあります。

好きな人を振り向かせるのは難しいかもしれませんが、あなたを好きになってくれた男性を彼氏にするのは難しくありません。
好きじゃないから告白を断るというのは、とてももったいないことです。

二人で何度か会って、話をして、相手をよく知れば気づかなかった魅力が見えてきて恋に落ちるかもしれませんよ。

”だんだん好きになる恋愛”にはいいことがいっぱい!

好きで好きでたまらない人というのはすでに感情がピークです。
しかし感情のピークは長続きできません。

交際をすれば人間と人間ですから、どうしても合わない部分が出てきます。
話し合って解決したり、眼をつぶって我慢したりという作業が必要になります。

1から100まで全部好き!なんていうのはまずありません。
でも好きで好きでたまらない相手だと感情がすでにピークなのですり合わせをすればするほど、感情は減っていきます。

でもだんだん好きになるならどうでしょうか?
特別好きな人ではないので、合わない部分があっても当たり前だと受け入れられますよね。
自分とは違う人間なのだから、価値観が違うのも当たり前だと思うはずです。
そして話し合って解決すれば、マイナスだったものがプラスになるわけです。

好きな人との恋愛は減点方式ですが、好きじゃない人との恋愛は加点方式です。
上限がありません。

だんだん好きになっていけば、相手の良いところを探す楽しさがあるのです。

そのためには多くの男性に良い印象を持ってもらう努力を!

男性から言い寄られるためには、多くの男性に良い印象を持って貰わなくてはいけません。
釣りで言うなら、マグロの一本釣りではなく、大量に撒き餌をするイメージですね。
たくさんの男性に、餌を撒いて食いついてくるのを待ちましょう。

そこで大事なのが、たくさんの男性と知り合う機会を増やすことです。

  • まず休みの日は外に出ましょう。
  • 人がたくさんいるところに行きましょう。
  • サークル活動、習い事などなど積極的に行ってください。
  • 街コンに参加したりSNSのオフ会、合コンに顔を出してください。
  • フェスに参加したり、お客同士が仲良くなりやすい居酒屋などに遊びにいきましょう。

まずは出会いの母数をたくさん増やしましょう。

100人、200人の男性と知り合えば中にはあなたに好印象を持つ人が現れるはずです。
少ない出会いの母数を相手に「モテない」と嘆いていても始まりません。
とにかく数を増やしましょう。

女性の友達も増やすと男性との出会いチャンスが増える

知り合いを増やす時には、男性だけではなく女性もターゲットにしましょう。
たくさんの知り合い、友達が増えれば男性と知り合うチャンスも増えます。

例えば合コンに誘われたり、結婚式に誘われたり、知り合いの男性に紹介してもらえるチャンスがあるかもしれません。
その女性の兄弟が素敵な男性というケースもあるでしょう。
男性から見ても、友達がたくさんいる女性は魅力的ですよね。

何らかの集まりに顔を出したら、心の底から楽しみましょう。
こんなのバカらしい、何が楽しいんだろうと斜めに構えるのは最悪です。
自らが楽しもうと思って楽しんでいると、周囲の人を巻き込んで知り合いが増えていきます。
すると周囲からの印象もどんどん良くなっていき、男性からも「あの子はいい子だな」「素敵な子だな」という反応に繋がっていくのです。

【ブスが彼氏を作る方法8】すぐに彼氏を作ろうと思ってはいけません。ブスの恋愛は長期戦で!

美人の恋愛は短期決戦です。
見た目で男性から「おっ!!」っと思ってもらえるので深く知り合ってボロが出るより先に交際を初めてしまう必要があります。

好きになってしまえば「アバタもえくぼ」ですから多少欠点が見えても、見た目の綺麗さでカバーできます。
多少欠点があっても「可愛いから、まぁいいか」と許容されます。

流石に中身があまりにも酷いというのであれば男性も嫌がるかもしれませんが、別に中身は「普通」であれば十分に愛されることができます。

だんだんと相手の気持ちをつかむというよりは最初の一手で勝負に出る恋愛ですね。

しかし美人の恋愛と違って、ブスの恋愛はこうは行きません。
見た目で惚れられる可能性はほぼ皆無だからです。

ブスの恋愛は長期決戦で!

ブスの恋愛は長期決戦です。
見た目で好きになってもらえることはないのですから男性と地道に信頼関係を築き、
「実はこの子って凄くいい子なんじゃないか」と思われるところから徐々に恋愛の対象となることができます。

  • 見た目はブスだけど、いつでもニコニコしていて愛嬌がある。
  • 見た目は良くないけど、尽くしてくれるし一緒にいるとほっとする。
  • 見た目は好みじゃないけど、人間として尊敬できる部分がある。

見た目のマイナスを大きく打ち返すだけの内面的な魅力が求められます。
そして内面的な魅力は長期間相手とかかわらなければ見えてこないものです。

恋愛のきっかけはどこに転がっているかわかりません。
どんな時でも、誰に見られて恥ずかしくない暮らしを送ることが大事ですね。

【ブスが彼氏を作る方法9】男性にとって”一緒にいて心地よい存在”であり続けることが重要

ブスの場合、何より大事なのが、男性にとって”一緒にいて心地よい存在”であり続けることです。

  • この人といると何故かほっとする。
  • 優しい気持ちになる。
  • 疲れが癒やされる。
  • 悩んでいることが軽くなる。
  • 温かい気持ちになる。
  • 一緒にいて飾らなくていい。
  • 一緒にいると楽しい。
  • 見栄をはらなくていい。
  • 無理をしなくていい。
  • 自分をありのまま受け止めてもらえる。

こういう女性だという認識を持ってもらえるとすぐには恋愛に発展はしないかもしれませんが、じわじわとあなたの存在が大きくなっていくことでしょう。

一日やそこらではそんな立ち位置になることはできません。
時には何年もかかるかもしれません。
諦めずに根気よく、できるだけ多くの人と関わってください。

一緒にいて心地よい女は【最後の女】になれる可能性が高い

若いうちは一緒にいて見栄えのするきれいな女性が好まれます。
しかし生涯を共にしようと考えた時はそうともかぎりません。
例えば…

  • 一緒にいて楽な女性、自分のために尽くしてくれる女性。
  • 経済観念がしっかりしていて、貞淑。
  • 家庭をしっかりと守り、子育てや義実家との関係にも努力する。

そういう女性を生涯の伴侶に選ぶ男性は多いです。

美しさというのは年齢を重ねるにつれて劣化してしまう人が多いのですが内面的な美しさというのは劣化することがありません。
年を重ねれば重ねるほど、あなたの内面的な魅力が活きてくるのです。

もちろんブスも美人同様に外見は劣化します。
内面を磨きつつ、スタイルや美肌には常に気を使いましょう。