「ブスでも彼氏はできる!」モテるブス10の特徴PART2

1-morebusu

モテるブスの特徴⑪肌と髪がきれい

「肌の白さは七難隠す」ということわざがあります。
昔から肌がきれいな人はそれだけで美人に見えると言われてきました。

顔の造作というのは生まれつきのものですから自力ではどうにもならない部分があります。
しかし肌の状態、髪の状態はケア次第で大きく変わります。

若い女の子がそれだけで綺麗なのは肌が綺麗ということがあります。
内側からにじみ出る溌剌さが美しく見せるのです。
しかし何も手入れをしなくても美しい肌が維持できるのは10代までです。

20歳を超えたら、きちんと普段から手入れしているかどうかで肌の状態というのは大きく変わります。

普段から肌に良い食生活を心がけ、保湿・UVケアを行い、早寝早起きを心がけましょう。
高い化粧品を使わなくても、それだけで肌質は変わりますよ。

正しいケアの知識を学ぼう

美肌、美髪になるためには正しいケアが必要です。
どんなに高い化粧品やシャンプーを使っていてもケアの方法が間違っていると肌や髪の状態が良くなることはありません。

肌で大事なのは睡眠、食事、洗顔、保湿です。

  • まずたっぷりの睡眠を取りましょう。
  • 遅くても23時には就寝してください。
  • 食事は脂っこいものや甘いものを避けます。
  • 肌に優しい石鹸で丁寧に洗顔をして、しっかり保湿をします。
  • 年間を通して日焼け止めで紫外線のケアをすることも大事です。

髪の毛は今、傷んでしまった髪の毛をケアしてもあまり意味がありません。
髪の毛というのはいわば死んだ細胞ですから、いくらキューティクルをケアしたとしても劇的に回復することはないからです。
大事なのは頭皮のケアをするということです。
頭皮は髪の毛を作る部分ですから、ここの血流を良くし皮脂汚れを取り除くことでしっかり丈夫でハリツヤのある髪が生えてくるというわけです。

モテるブスの特徴⑫メイクが上手

世間一般に可愛いと言われている女の子達も化粧を落とすと案外普通という子は多いです。
芸能人レベルになると骨格からきれいな人が多いのですが、一般人の場合には化粧次第で普通が可愛いになれますし、ブスも化粧次第では普通レベルになることができます。

例えば最近流行の整形メイクというのを駆使すれば厚ぼったい一重まぶたもくっきり二重にすることができますし、張ったエラも化粧でごまかすことができます。
団子鼻もメイク次第でかなりすっと高く見せることができるのです。

ブスがメイクの力だけで誰もが認める美人になるのは難しいです。
でもメイクに力を入れていない普通レベルの人・メイクに興味のない普通レベルの人にならメイクの力次第では十分に対抗できるでしょう。

ブスにぴったりのメイクは1日にしてならず

メイクというのは自分の顔という下地の上に絵を描いていくようなものです。
1日で習得できるものではありません。

  • 自分の顔の特徴を正確に捉えること。
  • 自分の顔に合ったメイク方法を選ぶこと。
  • メイクをする技術を身に付けること。

色々な要素が複雑に絡まり合っています。

メイク雑誌をちょろっと見ただけ、メイク方法をちょっと勉強しただけでは自分に合うメイク方法を習得することはできません。

最近ではYoutubeなどにもメイク動画がたくさんアップロードされています。
色々な人のメイク方法を見て学び、実際に何度も試してみましょう。

メイクに正解はありません。
少しずつ実践で足し算引き算を繰り返さなくてはうまくなりません。
しかし努力を続ければ確実に綺麗とモテは手に入る用になりますよ。

モテるブスの特徴⑬色気がある(すぐにヤレそうな雰囲気なのになかなかヤレない笑)

色気というのはとても大事です。
特に男性にとって顔の造作が可愛い=恋愛対象とは限らないからです。
一般的にストレートな性的嗜好の女性は女性に性的興奮を覚えませんから女性の容姿をまっすぐ正面から評価します。

しかし男性からすると女性は恋愛対象ですから顔の造作よりも自分に手に入る女なのか、頑張れば結果が伴うのかということが大事です。

つまり、美人で全くツレない女性よりも色気があるブス、つまりすぐにヤレそうな雰囲気なのになかなかヤレない(笑)女性の方が断然、食指が動くのです。

しかしすぐにヤレてしまうと男性の狩猟本能は途端に萎えてしまいます。
ヤレそうな雰囲気はあるから追いかけたくなる。
でもするりとかわされる。
だからこそ追いかけたくなるのです。

ブスでも色気を出す方法とは?

色気に必要なのは潤いです。
カサカサ乾燥肌じゃ触りたくならないですよね。
肌が綺麗なのは必須条件です。
肌がつやつや、触ったら気持ちよさそう。
そんな肌に男性は惹かれます。

また動作はがさつにならないように注意しましょう。
自分はブスだから、女子らしさを前面に出すのは恥ずかしいと思っているかもしれませんが、女子の思うサバサバ系は男性から見ればガサツな動作にしか見えません。
あざといなと思うくらい、おっとりゆっくり行動するのがポイントです。

体のラインは出しましょう。
露出は控えめで構いませんが、体のラインが分かる服を着てください。
ほのかな甘い香りの演出も忘れずに!

欠かせないのがボディタッチです。
何気なく相手に触ると相手に気を許していると印象付けることができます。
相手との距離が縮まるので、適度にボディタッチを取り入れてみてください。

モテるブスの特徴⑭いざセックスとなるとエロい

男女共にギャップというのは大きいです。
例えば…

  • チャラチャラして見える男性が実は一途だった。
  • 普段はバカな発言ばっかりしてる男性が実は賢い一面を持っていた。
  • 普段は頼りない男性が、重たい荷物も持っていてたくましさを感じた。

このようにギャップにドキッ!としてしまう女性は多いです。
これは男性でも一緒です。

  • いつも明るく元気な子がこぼす一筋の涙。
  • 派手な外見な子が意外と家庭的で料理上手。
  • 地味に見える女の子が、いざセックスとなるとエロい。

こうしたギャップに男性はドキッとするわけです。

意中の男性とそういうコトになった場合には恥じらってアレもダメ、コレもダメなんて言っていないで積極的に振る舞うのが良いでしょう。
ブスな上にセックスがつまらないと思われてしまうと、次はありません。

ブスを相手に何度もセックスしたいと思う男性は少ない

多くの男性にとってセックスに至るまでが面白いわけです。
一度攻略したゲームを繰り返し遊ばないように一度釣り上げてしまった女、しかもブスを相手に何度もセックスしたいと思う男性は多くありません。

よほど可愛い女の子であれば、可愛い外見だけで視覚的に男性を満足させることができるかもしれません。
しかしブスの場合は違います。

セックスではある程度女性も積極的に振る舞う必要があります。
といっても「中指を第2関節まで入れて欲しい」とか細かい指示を出すわけではありません。
声を積極的に出して、気持ち良くなっていることをアピールする。
積極的に自分も動くということです。

何度も体を重ねたいと思う女性になることができれば自然と気持ちも伴ってくるでしょう。

モテるブスの特徴⑮母性を感じさせる

母性を感じさせる女性が好きな男性は多いです。
たとえ年上の男性であっても、女性に母性を求めるというケースは珍しくありません。

母性とは、面倒見の良さと言い換えることができるかもしれません。

  • 疲れている時、落ち込んでいる時に優しい言葉をかけて励ましてくれる。
  • 「しょーがないなぁ」なんて言いながら家事などの面倒を見てくれる。
  • 疲れている時にそっとコーヒーなどを出してくれる。
  • 具合の悪さを察知して、体調を慮ってくれる。
  • 小腹が空いたときにちょっとしたお菓子をくれる。

こういう女性の面倒見の良い姿に男性は母性を感じ、ずっと一緒にいたいと思うようです。

好きな人ができると、自分の気持ちを押し付けたくなるものです。
好きって言って欲しい、支えて欲しい、甘えたい!と。
でも自分ばかりを押し付ける女性は嫌がられます。
男性を甘えさせるくらい自立する必要があるのです。

男性が最終的に落ち着く先は一緒にいると落ち着く女性

いろんな女の人を取っ替え引っ替えして遊び回っている男性が最終的に選んだのは地味でおとなしいけれど、一緒にいると落ち着く女性。
そうしたケースは珍しくありません。

  • 床で寝てしまった時に、そっと布団をかけてくれる。
  • 余計な詮索をせずに「大変だったね、おつかれさま」と言ってくれる。

そうした女性を生涯の伴侶に選ぶ男性はとても多いです。

  • 疲れて帰った時に、美味しい料理と暖かなお風呂が待っている。
  • 疲れきったときにはマッサージで疲れを癒やしてくれる。
  • ごちゃごちゃ細かいことは言わずに、母親のように見守り寄り添ってくれる。

そんな女性は確実にモテます。

もちろん、今の世の中では専業主婦というのも難しく、女性だけが家事を行うというのは古い慣習になりつつあります。
しかし男性をサポートしてくれる女性というのはやはり強いのでしょう。

モテるブスの特徴⑯素顔はブスでもふとしたときの顔や仕草がイイ女に見える

ブスはブスだからこそ、仕草には人一倍気を配るべきです。
例えば電車で立っている時。
エレベーターを待っている時の立ち姿。
誰にも見られていないからと、だらしない立ち方をしていませんか?

普段の仕草というのは無意識の時に出ます。
誰も見ていないときでも、良い姿勢を保ちましょう。
背筋を伸ばして顎を引いて、きちんと足を揃えて立ちましょう。

歩く時、立つ時、座る時、考え事をする時。
さりげない仕草が綺麗だと、顔立ちがブスでも全体的に気品が出ます。
品がある女性は、それだけで綺麗に見えるものです。

落ちた物を拾う時、本をめくる時、髪をまとめる時。
お財布からお金を取り出す時、お茶を飲む時。
さりげない動きにもできるだけ気を配りましょう。

マナー講座はブスの強みになる

姿勢が悪いと腰痛や肩こりの原因になるだけではなく、スタイルも悪く見えますし、顔も大きく見えます。
正しい立ち姿をするだけで全身が引き締まって綺麗に見えるものです。

姿勢が悪いなと思うのであれば歩き方講座などに通うのも良いでしょう。
マナー講座などで立ち振舞について学ぶのも良いです。
なかなか自分一人では身に付けるのが難しいものですから書籍なども参考にしてみてください。

また自分の立ち振舞をビデオで撮影するのも良いでしょう。
何気なく普段している行動が周囲からどう見えるのか?
客観的に見ることができます。

自分ではそれほど姿勢が悪くないと思っていたのによく見てみると右に傾いていた、猫背気味だったというのもよくあります。

モテるブスの特徴⑰周囲の男性に対して自虐的なブスアピールをしない。(ブスキャラを演じない)

ブスなのに美人ぶる必要はありません。
でもブスだからと言って、自虐的にブスアピールをする必要もありません。

ブスだからとブスキャラを演じていると周囲も「この子はブスだから」という認識になっていきます。
一度「ブス」という色眼鏡がついてしまうと、いくらおしゃれをしても化粧を頑張ってもそこから挽回するのが難しくなります。

ブスキャラを演じていると、男性と親しくなるのは簡単かもしれません。
しかし可愛い子と比較されて嫌な気持ちになったり、周囲にもいじられ役という認識が広がるため、あくまで可愛い子との対比として使われてしまいます。

周囲からブスだと思われている女の子と交際したいと思う男性はいないでしょう。
ブスだからと言ってお笑い芸人ではないのですからブスキャラに走る必要は全くありません。

「私ブスだからさ~」自虐ブス発言ってほんとうに面倒

「私ブスだからさ~」なんて発言を言われて周囲の人はどう反応すれば良いのでしょうか?
まさか「本当にブスだもんな」なんて返答できませんよね。
じゃあブスだと思ってるのに「そんなことないよ」と言えばいいのでしょうか?
これってとても面倒だと思いませんか。

もしあなたのことをブスだと思っていなかったらどうでしょうか?
「えっ!ブスだと思ったことなかったけど、改めてみるとブスだな」なんて墓穴を掘ってしまうことすらあるのです。

ブスなのは仕方がないことです。
その事実は変えられません。
だからと言って自虐に走る必要は全くないのです。
明るくニコニコ笑っているだけでも、女性は綺麗に見えるものです。
自虐でブスアピールは百害あって一利なしですよ。

モテるブスの特徴⑱出しゃばりすぎず、かといって目立たない存在でもない(程良い存在感がある)

でしゃばりすぎるブスは叩かれます。
ブスのくせに出しゃばりすぎると周囲から冷ややかな態度を取られることが多いです。
美人だから偉い、可愛いから凄いということはないのですが、残念ながら男性から見てヒエラルキー上位は外見の良い女性です。

かと言って目立たない存在でもいけません。
美人であればひっそり目立たない場所で咲く可憐な花になれますが、ブスの場合は石ころと同様ですから目立たない場所にいれば男性の視線は止まりません。

つまりブスは美人の横あたりで、ほどよく日の当たる場所にいなければいけないのです。
そもそも存在を認知されなければ好きになってもらえることすらないわけです。
存在を知ってもらえればあなたの内面から好きになってもらえるチャンスは生まれます。

程よい存在感のあるブスになるには?

  • 根暗で卑屈でコミュ障害。
  • 口を開けば自虐ネタばかり。
  • 不平不満ばかりこぼしている。

これでは男性が好きになってくれるはずがありません。

逆にブスでもいつもニコニコしていていつでも自分の話を真剣に聞いてくれる。
そんな女性であれば男性ももっとあなたと一緒にいたいと思うはずです。

自分が!自分が!とでしゃばるブスは嫌われますが一歩引いて聞き上手な人は好かれます。
自分の話をしたいのはぐっと抑えて男性の言葉を聞いて会話を引き出してください。
明るいけれど、おしとやかで控えめという印象になるでしょう。

疲れた時。
リラックスしたいなと思ったとき。
誰かと一緒に過ごしたいと思った時。
あなたのことを思い出す。
そんな存在の女性を目指しましょう。

モテるブスの特徴⑲ブスでも女であることを忘れない

いつもグループで行動していて、特別女性として見たことのなかった女性がふとした瞬間に女性だと気づいたときの衝撃はとても大きいと思いませんか?

自分はブスだから何をしても無駄とばかり女を捨ててはいけません。

  • ブスだから化粧をしてもしなくても同じ。
  • ブスだからどんなおしゃれな服を着たって無駄。
  • ブスだから努力しても無駄。

そんな風にブスを理由にして女を放棄してしまえば
ますます恋愛からは遠ざかってしまいます。

そもそも男性の顔の好みというのは色々です。
正統派のアイドル顔が好きな男性がいればキリッとした彫刻のような美人を好む男性もいます。
親しみを持てる普通の顔が好きという男性もいれば顔はそもそも重視しないという男性もいます。

しかしどんな男性であれ「女性であることを放棄」している女性とは恋愛する気にはなれないでしょう。

綺麗になる努力を続けるブスが最後に勝つ!

顔の造作自体は変えられません。
でも化粧次第で顔立ちの雰囲気は大きく変えることができます。
髪型や服装でも印象を大きく変えることができます。
仕草や立ち振舞、言動で女らしさをアピールすることはできます。

綺麗になる努力を続けてください。
女であることを放棄してしまえば、一生ブスのままです。

  • ブスでもきれいな服を着ましょう。
  • ブスでもできるだけ綺麗に化粧をしましょう。
  • ブスでも明るい表情で笑いましょう。
  • 体のシルエットが分かる服を着て、女性らしさをアピールしましょう。

人間の感覚とは案外単純なものでブスだブスだと卑屈になって自分の顔を見ているとそこばかりが気になります。
しかし実際には周囲の人は顔だけではなく服装や髪型、仕草なども含めて綺麗・ブスを判断しているのです。
顔立ちがブスだったとしても、それ以外が綺麗であれば十分女性として見てもらうことができます。

モテるブスの特徴⑳どうすれば男性に喜んでもらえるかを第一に行動している

あの子はブスなのに、男性からモテる。
そんな女性はどうすれば男性に喜んでもらえるかを第一に考えて行動しています。

男性が喜ぶ「さしすせそ」という言葉があります。

  • さすが!
  • 知らなかった!
  • すごい!
  • センスいいね
  • そうなんだ!

男性は女性から「凄い!素敵!かっこいい!尊敬できる!」と思われたいものです。
男性がうんちくを語りだしたら「さすが○○くん!知らなかったよ、すごいね!」と言えば気持ちよくもっとうんちくを語ってくれるのです。
自分のことを褒めてくれる相手と一緒にいたいと思うのは人間なら当たり前です。

5つの言葉を使いこなしましょう。
それだけでも男性の受けが断然良くなります。

適度に男性に頼ろう

男性は先にも言ったように女性から頼られるのが好きです。
ですから困ってるから助けて!と頼るのが効果的です。
かと言って本気で深刻な悩みを相談するのは重たすぎます。

例えば旅行好きの男性に旅行のプランを立てるのを手伝ってもらう。
映画好きな男性に面白い映画を教えてもらう。
得意分野に対して教えを乞いましょう。

得意分野のことに関してなら男性はどんどんアドバイスをくれるでしょう。
そして「役に立った!ありがとう。すごいね」と褒めれば良いのです。

旅行のプランも映画もちょっと調べれば自分でいくらでも解決できることです。
でも自力で何もかもできてしまうと可愛げがないのです。

お礼にお茶をごちそうする、ちょっとしたお菓子をプレゼントする。
そうすれば意中の男性との距離もどんどん自然に縮まります。