「ブスでも彼氏はできる!」モテるブス10の特徴PART1

mig

モテるブスの特徴①交友関係が広い

モテるブスの特徴としてよく共通しているのが交友関係の広さです。
なぜ、交友関係が広いことがモテることにつながるのでしょうか?

出会いの母数が多くなる

一つ目の理由が出会いの母数です。
とにかく交友関係が広いため多くの人と知り合いになります。
多くの人と知り合えば合うほど、見た目を気にしない男性と出会う確率も高くなります。
下手な鉄砲も数を打てば当たるということなのです。

信頼できるという印象を与えられる

例えば見ず知らずの他人が言う「おすすめ」と親友が言う「おすすめ」ではどちらが信用できると思いますか?
普段から信頼できると思っている人がおすすめするものは信憑性が高いですよね。
交友関係が広いということは、それだけの数のお墨付きをもらえるということです。

交友関係、どうやって広げる?

大人になってから交友関係を広げるのはなかなか大変です。
普通に何もせずに暮らしていれば、交友関係はどんどん狭くなっていきます。

SNSをはじめてみる

SNSで趣味の人と繋がるという方法があります。
ネットでは顔よりも内面が重視されますから、話しているうちに気が合う男性と出会える可能性は十分にあります。

サークル活動、習い事をはじめてみる

自分の趣味に通じるサークル活動や習い事をはじめてみましょう。
活動を通して、趣味の合う人とたくさん出会えるでしょう。
出会った相手が女性であれ、男性であれ、積極的に人と関わっていれば、どんどん交友関係は広がっていきますよ。

休日はできるだけ屋外で過ごす

何の予定もない休日はできるだけ屋外、それも人が多く集まる場所へでかけましょう。
話題のスポット、人気の映画、その場で人と出会える可能性も高まりますし、知り合った人との話題づくりにもなります。

モテるブスの特徴②お喋り上手で聞き上手

モテるブスに欠かせないスキルが話術です。
美人には特別おしゃべりのスキルは必要ありません。
仮に喋るのが苦手でも、おとなしくて控えめ、物静かで謙虚だと思ってもらえます。
ニコニコ笑っているだけでも、その笑顔を見た相手は優しく幸せな気持ちになります。
無表情でもミステリアスでアンニュイな雰囲気だと思ってくれます。
しかしブスが黙っていれば無口で根暗、社交性がないと思われてしまいます。

自己主張が強く、自分の話ばかりしても美人の場合は許されます。
あれだけ美人ならはっきり物を言うのも当然。
自分の意見をしっかり持っていて賢い人だと評価されます。
なのにブスの場合はうざい、空気が読めない、場をわきまえていないと散々な評価になってしまうのです。

ブスはお喋り上手で聞き上手でやっとスタート地点に立ったと思ったほうが良いです。
顔ですでにケチをつけられているなら、その分賢く立ち回らなければいけません。

どうすればお喋り上手で聞き上手になれるか?

まず目指すべきは「聞き上手」です。
「お喋り上手」はなかなか難しいのですが「聞き上手」は割りと簡単になれるからです。

大事なのは相手に興味を持つこと。
相手の会話を真剣に聞きましょう。
たわいない雑談であっても、そこから何かを教わろう、知りたいという姿勢になれば、必然的に相づちと質問が出てきて相手の会話を引き出すことができます。

基本的には相手を褒めることが大事です。
どんな話題であれ、相手の発言を否定せずに受け止めてみましょう。
相手が気持ちよく話して、あなたと話すと楽しい!
あなたは自分を受け入れてくれる!と印象を与えられれば聞き上手です。

話す方で意識したいのが5W1Hです。
例えば自分が住んでいる場所を言うなら「○○です」だけではなく、「大学に入った5年前から○○の△△に住んでいるんですけど、美味しい料理屋が多くていいところですよ」と答えるのです。

すると、数年前から住んでいること、美味しい料理屋があること、大学に通っていたことなどの情報が盛り込めるので、次の会話がつながりやすくなるのです。

モテるブスの特徴③ほどよいリーダーシップがある(頼りになる)

モテるブスは疎まれない程度に「出来る女」です。

美人な女は何も出来なくても許されます。
「わからない~」「できない~」「難しい~」と言っていれば周囲の男性が手助けしてくれますから、リーダーとしての資質は全く必要なく暮らすことができます。

でもブスの場合は出来なければ自分で頑張らなくてはいけません。
分からないなら自分で調べなくてはいけません。
難しいことも必死で取り組まなければいけません。
ブスなのに何も出来ないお荷物の存在は誰からも必要とされないからです。

かといって周囲を圧倒しすぎるほど出来すぎても妬みの対象になります。
一人で頑張ってるけど、頑張りすぎで空気が読めない。
周囲を馬鹿にしてるんだ、と思われてしまいます。

ブスには出しゃばり過ぎないリーダーシップが必要

ブスに必要なのはほどよいリーダーシップです。
周囲の人を適度に助け、頼りにされる存在です。

例えば飲み会がある時でも幹事をかって出る。
率先してドリンクの注文をして、周囲を盛り上げる。

仕事でもアルバイトでも、大学の授業でもそうです。
ある程度何でも自分で出来る必要があります。
あの人に頼めばなんとかしてくれる。
こうした信頼が必要になるのです。

いきなりリーダーシップといっても難しいでしょうからまずは自分から率先して動くことを意識してみましょう。

  • 困っている人がいれば手を差し伸べる。
  • 友達のフォローを率先して行う。
  • 人が嫌がることも自ら動く。

こうしたことを続けていれば、周囲の目は次第に変化していきます。
人徳というものが形成されていきますから男性もあなたのことを「単なるブス」とは思わなくなるのです。

モテるブスの特徴④一芸に秀でている

ブスでも一芸に秀でている人はモテます。

例えばピアノがとても上手い。
これはかなり強いですよね。
ピアノで素敵なメロディを奏でれば、顔が悪くてもかなり大きな補正効果がかかるでしょう。
歌が上手い、絵が上手いというのも同様ですね。

華道や茶道で免許皆伝を持っている、なんていうのも強いですね。
礼儀作法を身に着けていること、良い家庭に育ったことなどを匂わせます。

バレエを長年続けていてスタイルがよく、動きに品があるというのも良いです。
スタイルが良いと顔がブスでも個性的な顔立ちという評価になります。

運動神経がものすごく良いというのも良いでしょう。
運動好きの男性に取って一緒にスポーツを楽しめるというのは魅力的です。

こうした人よりも優れた特技を持っている人はブスでもモテます。
その才能に人間的な魅力を感じる人が多いからです。

一芸を身に着けたブスは強い。

と言っても、一芸というのは簡単に身につくものではありません。
幼い頃からの積み重ねなどの部分が大きいからです。

では、普通のブスが一芸に秀でるためにはどうすればいいのか?
今からでもできそうなことはいくつかあります。

例えば料理です。
よく「胃袋をつかむ」って言いますよね。
料理上手な女性に弱い男性は多いです。
料理なら今からでも頑張れば十分に覚えることができます。
習い事として料理教室に通っているなんていうのもポイント高いですよね。

友達とBBQをするときに、ちょっとした一品料理を持っていく。
野菜をテキパキ切って、美味しい焼きそばなどを作れば評価もUPです。
友達と鍋パーティーなどを自宅で開催するのも良いですね。
料理の腕を披露しましょう。

別に男性に直接食べさせる必要はありません。
女友達を呼んで、あなたの料理を披露していれば自然と「○○ちゃんて料理がすごく上手なのよ」と周囲にも伝わるからです。

モテるブスの特徴⑤男性に対して高望みしない

ブスの良くない点は男性に高望みをしすぎる人が多いという点です。

というのも普通の顔を持つ女子、キレイな女子は比較的若い頃から男性と交際する経験を積むことができます。
そして男の人はこんな感じなんだということを学びます。

しかしブスの場合は実戦経験を持たないため映画やドラマ、恋愛小説での男性しか知識がありません。
現実の男と、物語の男では大きな隔たりがあります。

このため自分では決して高望みをしているとは思っていないのに知らず知らずのうちに男性に対して高望みをしてしまっているのです。

  • 高収入の人じゃなくてもいい。
  • 高身長じゃなくてもいい。
  • イケメンじゃなくていい。
  • 高学歴じゃなくていい。
  • 普通の人でいい。
  • 普通の人でいいの。

普通の人…これがすでに高望みなのです。

実は普通の男性ってなかなか見つからない

まず世の中の男性に「普通の人」というのはほとんど存在しないものです。
人間には誰でも欠点があります。
欠点があるのが当たり前なのです。

例えば…

  • 俺様気質で女性を振り回す男性。
  • モラハラ気味で常に上から目線な男性。
  • 性欲が強く、浮気を繰り返す。
  • 付き合ったが最後、気遣いなど無用で平気でおなら、お尻ボリボリ。
  • クリスマスや誕生日などのイベントをスルー。
  • プレゼント選ぶのセンスが皆無。
  • 転職癖があってすぐに会社をやめてしまう。
  • ギャンブルが趣味で浪費家である。
  • ひどい散らかし魔で全く片付けられない。
  • いつまでも母親離れできないマザコン。
  • 時間にルーズで遅刻ばかりする。
  • 食に対する好みが非常にうるさい。
  • 食べ方が汚い。

普通に会社勤めして、普通のお給料をもらい、外見はちょっと良くないけれどギャンブルや浪費をせずに堅実で誠実。
怒りっぽい性格ではなく、あなたにもそこそこ優しい。
こんな男性はかなり高スペックですし、高望みしすぎなのです。
相手の大きな大きな欠点も受け入れるくらいの気持ちが必要です。

モテるブスの特徴⑥顔に見合った程よいおしゃれ感

洗いざらしのジーンズに、シンプルなTシャツ。
そんな姿が似合うのは美人だけです。
顔面という最高の武器を持っているからこそ、許されるファッションです。

ブスの場合は顔面で大きくマイナスに傾くのですからファッションでせめて可愛い雰囲気を作り出さなくてはいけません。

とりあえず、ファッション雑誌は必ず購読しましょう。
毎月ファッションをチェックして、常に流行に敏感でありましょう。
そしてまず自分に合うファッションを見つけてください。

自分が好きなファッションと自分に似合うファッションは違います。
例えばブスがロリータ服を着れば非常にイタイですよね。
あれは美少女のみに許される特権階級の洋服です。

  • ボーイッシュなスタイルが似合う人。
  • ガーリースタイルが似合う人。
  • シンプルで素朴な服が似合う人。
  • コンサバ系が似合う人。

一口にブスと言ってもいろいろな系統がありますから自分にあうファッションをするのが大事です。

自分がキレイに見えることが大事

可愛い洋服、素敵な洋服を見ると心が踊りますね。
キレイな洋服というのは着ているだけで幸せな気持ちになることができます。

しかし大事なのは「自分がキレイに見えること」です。
ファッションはあくまで演出装置の一つに過ぎないのです。
あなたという素材を活かして、あなた自信を表現するためのものです。
素敵な洋服を着ることよりも、自分を引き立たせてくれるかどうかを基準に選びましょう。

ファッションセンスに自信が全くないという場合にはファッションアドバイザーなどに指導を受けるのも良いでしょう。
体型、顔、肌の色などで似合う服の色や形は変わります。
自分に合うのがどんな色で、どんな形の服なのかを具体的にアドバイスしてもらえれば洋服を選ぶときに基準ができて簡単です。

またブスの場合、おしゃれすぎるのも逆に目立ちしてしまいます。
ですから難しく考えずに、今よりもちょっとおしゃれという地点を目指してください。

モテるブスの特徴⑦社交的で気配り上手

社交的で気配り上手な女性は、普遍的に愛されます。
おばさんになっても、周囲から愛される存在になれます。

例えば…

  • 自分が仕事を沢山抱えて大忙しの時に仕事がしやすいようにスムーズに段取りしておいてくれる。
  • 資料を用意しておいてくれる。
  • 疲れきった時に、明るく励ましてくれる。
  • 落ち込んだ時に、楽しい気持ちにしてくれる。

この人がいなければ!というような気配り上手になれれば確実に男性からモテます。
最初は恋愛対象にしてもらえないかもしれません。
しかし長く一緒に過ごしていることでじわじわと相手にとって欠かせない存在となることで、
「生涯の伴侶にするならこういう人と」という意識を確実に男性に与えることができるようになるのです。

どうすれば社交的で気配り上手なブスになれるか

”社交的で気配り上手”は身につけられるスキルです。
自分にはとても出来ないと思い込んでいませんか?
このスキルは生まれ持っての才能ではありません。

気配り上手な人はいいなぁ。
そんな風に羨ましく思うのではなく、スキルを磨きましょう。

大事なのは相手のことをよく観察することです。
そして相手がしてほしいことを考えましょう。
してほしいこと、すべきことがわかったら積極的に行動してください。

そのためには自分自身に余裕がなくてはいけません。
自分に余裕がなく、カツカツの状態だと気を配るは難しくなります。
気を引きたい異性だけではなく、全てのことを俯瞰的に見ることが大事です。

飲み会でお喋りだけに夢中になっていると、友人の具合の悪さを見逃すでしょう。
でも周囲をきちんと見ていれば「大丈夫?」と声を掛けることができます。
こうした積み重ねが社交的で気配り上手という印象につながります。

モテるブスの特徴⑧スタイルが良い

スタイルの良い人はそれだけでも美人に見えますね。
よく見ると顔立ちは残念というモデルさんも結構多いのですがスタイルが良いことで「良い女」扱いになっているのをよく見ます。

スタイルが良ければ、おしゃれな洋服も着こなすことができますし、顔の造作が悪くても雰囲気美人を作ることができます。

また顔が多少難ありでも「スタイルが良いから」と補正が入ります。
胸も大きいし、ウエストも細いし、足もキレイだし。
顔はまぁ難ありだけど、全然抱けるよな、という判定が出れば一気に恋愛対象になることができるでしょう。

顔の造作が良くない上に、スタイルまで悪いとなれば外見に良いと感じさせるものがなくなってしまいます。
足の長さ、顔の大きさなど変えられない部分はありますが、体重のコントロールは自らの意思でできるものですから意識した方が良いですね。

スタイルがよく見える服装をしよう

自分に自信がないからと地味な服ばかり着ていると実際のスタイルよりもスタイルが悪く見えてしまいます。

スタイルに多少自信がなくても、体のシルエットがわかる服を着てください。
きちんとウエストのある服を着ましょう。

そうすることで、日常的に自分の体型を気にするようになります。
お腹が出ると格好悪いから食べすぎないようにしよう。
足をだらしなく開くと下着が見えてしまうから内ももに力を入れて姿勢を維持していよう。
ちょっとウエストが苦しいから、ここのところカロリー摂取しすぎだな。
ちょっと運動を取り入れて行こう。

ガッツリしたダイエットを長期的に続けるというのは難しいものです。
しかし少し意識するだけで、体重が大幅に変わらなくても姿勢や立ち振舞でスタイルはずっとよく見えるはずです。

モテるブスの特徴⑨いつも明るい(ブスだからと卑屈にならない)

モテるブスはいつも明るく朗らかです。

その人と一緒にいると、くよくよ悩んでいたのが吹っ飛ぶ。
モヤモヤしていた気持ちが明るく楽しい気持ちになる。
その人と一緒にいれば、新しい遊びに次から次に出会えて飽きない。
一緒に遊ぶとワクワクしてくる。
誰でもそんな人と一緒に時間を過ごしたいと思うはずです。

常に自分が明るく朗らかで、一緒にいて楽しい気分になれる相手であれば周囲には自然に人が集まってきますから、当然モテるようになります。

自分はブスだから誰にも求められないと卑屈な態度でいる人と一緒に過ごしたいと思う男性はいません。
そんな卑屈な態度の人を相手にしている自分はなんて惨めなんだろうと一緒にいればいるほど、自分まで卑屈で嫌な気持ちになるからです。

表情筋を鍛えてニコニコブスになろう

卑屈な気持ちをどうしても払拭できない。
そんな風に悩んでいる人もいるかもしれません。

大事なことは、楽しい気持ちになることではなく楽しい表情を作るということです。

人間の心は案外単純にできているものです。
自らが楽しい気持ちになろうとニコニコ笑顔でいると自然と心まで明るくなっていくものです。
騙されたと思って、ニコニコ笑顔を1週間、2周間と続けて見てください。
自然に気持ちまで浮上してくるはずです。

明るい表情でいると表情筋が鍛えられます。
最初のうちは普段使わない筋肉を使うためぎこちなくなりますしとても疲れるかもしれません。
しかし次第に表情筋が鍛えられるので、その笑顔の状態が普通になります。
笑顔でいるだけでブスでも何割も美人に見えますよ。

モテるブスの特徴⑩ほんのり心地よいイイ匂いをさせている

ブスなのに清潔感がないなんて完全にOUTですよね。
もし近くに来たときに汗臭かったり、ほこりっぽい匂いだったらどんな気持ちになりますか?
近づくことすら嫌な気持ちになると思います。

大学の講義の時に隣に座ったらふわっと良い香りがする。
電車で隣に座ったときにほんのり心地よい匂いがする。
そんな体験はありませんか?

嗅覚から得る印象というのは案外大きいものです。
近くにいたときにほんのり心地良い匂いがするだけでその人の印象は大幅に良くなります。
顔立ちに難があったとしても、香りが良いだけで何倍も美人に見えてきます。

特に匂いに気を使ったことがないという人は今からでも匂いのケアを初めてください。
良い匂いをまとうというのは毎日お風呂に入るだけでは手に入りません。

香りのセレクトで大事なのは統一性を持たせること

化粧水、乳液、シャンプー、リンス、入浴剤、ボディソープ。
洗剤、柔軟剤、ルームフレグランス、香水、化粧品、香り付きのリップクリーム。

私達女性の身の回りには色々な香りつきの商品が溢れています。
大事なのは統一性を持たせることです。

例えば、シャンプーとコンディショナーがフローラル系なのに柔軟剤はおひさまの香り。
香りつきのリップクリームはピーチの香りでハンドクリームはバラの香り。

こんな風に匂いがバラバラのものを使っていると匂いと匂いがぶつかりあってしまいます。

良い匂いでも別の匂いと回ると悪臭に変わることもありますから匂いにはできるだけ統一性を守らせるようにしましょう。

香り付きの物は全て「バラの香り」で統一する。
バラの香りのものがない場合には無香料の物を選ぶ。

また近年の柔軟剤は香水並に香りの強いものがあります。
強く香るものがあるなら、他のものは引き算の要領で無香料のものを選んでおくと良いでしょう。