痩せるだけで女子力●●%アップ!【痩せてかわいくなった芸能人】ぽちゃ時代の体型ってどんなの?

1-sawa

深田恭子さんはデビュー当初からむっちりした体型の女優さんでした

痩せて可愛くなった芸能人は沢山います。今でこそスタイル抜群、30代を超えても衰えない美貌と愛くるしい笑顔が可愛らしい深田恭子さんですが、太っていた時代がありました。

元々深田恭子さんはデビュー当初からむっちりした体型の女優さんでした。ちょっとふっくらしているけど可愛らしい。それが世間の彼女にたいする評価でした。

他のアイドルや女優さんはみんな細すぎる。その点一般人のスタイルに近い深田恭子さんは身近に感じられるような存在だったのでしょう。

しかし2年ほど前からは体型をずっとキープしています。それまでダイエットとリバウンドを繰り返して「デブキョン」と呼ばれることもあり、本人も太りやすい体質であることを悩んでいるようですから、かなり努力して今のスタイルを維持しているのではないでしょうか。

実はなりたい顔No.1の石原さとみさんも太っていた

石原さとみさんは女性がなりたい顔のNo.1にも選ばれるほど綺麗な女優さんです。

しかし彼女も太っていた時期がありました。実はデビューした当初、ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』でグランプリを取ったときはふっくらとしていて、垢ぬけない印象でした。それが今やなりたい顔No.1ですから彼女のポテンシャルを見抜いた審査員の目の高さには驚くものがありますね。

2004年には『ウォーターボーイズ』のヒロイン役を務めていますが、この時もまだまだあか抜けない印象した。

それが10㎏以上のダイエットに成功して今の美しさを手に入れたのです。正直なところ、デビュー当時は「美少女」とはほど遠い容姿です。なぜこんな子が選ばれたのだろう?という印象なのですが、痩せるだけでここまで劇的に変わるとは本当に驚きですよね。

昔は67kgだったダレノガレ明美さん

ダレノガレ明美さんはかつて太っていたことを自ら認めている数少ないタレントさんでもあります。

先日インスタグラムに投稿した写真は67㎏だった学生時代の写真でかなり話題でニュースにもなりましたが、まるで別人のような外見でした。こんなにでっぷり太った女の子が、ダイエットで魅力的な外見を手に入れたのです。

現在の体重は43㎏であると公表しているダレノガレさんですが太っていた過去があるからこそ、ダイエットには真摯に向き合っているようで非常にストイックな生活をしているようです。

特に運動をダイエットにしっかり取り入れているようで、だからこそあれだけメリハリのあるボディになれただと分かります。ダイエットは1日で実現できるものではありません。彼女に見習って、日々のたゆまぬ努力を行いたいものですね。

沢尻エリカさんも太っていた!

「別に…」で知られる沢尻エリカさんですがその美貌には誰しもが唸るものがあると思います。

しかし彼女のように整った容姿でも体重増加には耐えられません。あれだけ唯一無二の美しさを持っていても太っているということの前には手も足もでなかったのです。

バッシングを受けた直後、食べることでストレスを軽減しようとしたのか、Girls Award 2010で久しぶりに世間の前に姿を見せたときにはあまりの落差に多くの人が驚いたのです。

あれだけ綺麗だった彼女が激太りし、たるんだ体で人前に出てきたときの衝撃はかなりのものでした。

映画へルタースケーターの時には再び痩せて美しい姿を取り戻していましたが太るということの罪深さが良く分かる例ですね。

安倍なつみさんは2000年頃に激太り

モーニング娘の象徴とも言える安倍なつみさんですが2000年頃には激太りしたことが話題になりました。後藤真希さんが加入しセンターを取られたことのストレスで激太りしたのではないか?と噂され、ニュースにもなりました。

ただ、彼女が太っていたのはたった2年くらいのことのようです。太ったことが話題になり、すぐに目が覚めたのではないでしょうか?体重はすぐに減りませんから、バッシングされてすぐに気が付き積極的にダイエットに励んだということでしょう。

太ったままではセンターを取り返すことはできませんからね。今でこそほっそりとしたスタイルを維持していますから体型への意識はかなり高いのだと思われます。彼女を見習って私たちも自分に厳しくいきたいですね。

歌姫・西野カナも太っていた

今でこそ日本の歌姫として人気の高い西野カナさんですがデビュー当時はかなり太っていたことで知られています。

実はラブソングを作っていたのが不思議になるほど信憑性のない容姿をしていた時期があったんです。

西野カナさんは元々ぽっちゃりしやすい体質のようですが彼女は体重の上限でかなり見た目に変化が生まれやすいようです。たぶん顔に肉が付きやすいタイプなのでしょう。少し体重が増えただけでも顔がパンパンになってしまいます。

西野カナさんは恋愛ソングを歌っている方なので男性から愛される容姿でなければ説得力がありません。そういった意味では、見た目も仕事の内なのです。最近では激太りをすることがないようなので真剣に体重管理に取り組んでおられるのではないでしょうか?

矢口真理さんは謹慎期間中に激太り

「矢口った」と呼ばれる自宅不倫騒動のあと、謹慎期間だった最中に激太りしたのが矢口真理さんです。

元々小柄で華奢な体格でしたが、太るとかなり顔にお肉が付くタイプらしく、ある時盗撮された画像は酷いものでした。

騒動で外出できなくなっていた間、テレビゲームと焼き肉を繰り返していたため激太りしてしまったようですね。

しかしその後、再びテレビ出演する頃には元も体重に戻していました。芸能界に復帰するために、必死のダイエットを行ったのではないでしょうか?今は依然同様ほっそりしたスタイルを維持していますね。

ストレス発散に食べてしまう気持ちは分かります。生理前に暴飲暴食してしまうと言う人もいるでしょう。しかしストレスには食べる以外の対処が必要になるのです。

辻希美さんもモー娘時代は65㎏だった

辻希美さんは小柄で華奢という印象が強いママタレントさんですがモーニング娘に入っていた中学生時代は65㎏まで体重が増えていたそうです。151㎝しか身長がないので、これはかなりの「デブ」と言えますよね。

確かにミニモニ時代を見るとふっくらしています。ただ、彼女は筋肉質タイプのようで65㎏もあるようには見えません。脂肪よりも筋肉は重くなるので実際のところは50㎏台にしか見えなかったのでしょう。今の画像と比較すると明らかに太っていますが。

辻さんの場合は成長期だったというのも大きいでしょう。成長期はとにかく栄養を欲する時期です。そのあと、きちんと体重管理ができるようになり、ほっそりとした体型を維持しているのは素晴らしい点ですね。

貫地谷しほりさんはここ数年で太ってオバサン化

スウィングガールなどの映画で知られる貫地谷しほりさんですが、ここ数年はかなり「太った」「劣化した」「デブ」「オバサン化」など批判の声が多くなっています。

痩せていた頃の貫地谷しほりさんはかなりの美人だったので太ってしまったのがとても残念でした。

彼女は食に対する執着がとても強いことでも知られています。ある番組に出たときに、他の先輩女優にお肉を焼かせ、一人もくもくと焼き肉を食べる姿を放送されたことも話題になりました。

この事件は私たちも反面教師にしなければいけないと思います。食に執着する姿は、人から見ていてとても不愉快でみっともないものです。

ただここ2年はほっそりしてきているようですね。食事に対する考え方を大きく変えたのではないでしょうか?

misonoさんは激太りから激やせへ

day after tomorrowとしてデビューしたときの体重は42㎏だったというmisonoさんですが2006年頃をピークに激太りしていた時期がありました。当時の体重を60㎏だったと公表されていますが、これはかなりサバを読んでいるのではないかと思われます。当時の公開されている写真を見ても、あの体型で60㎏ということはないでしょう。実際はもっとあったのではないかと思われます。

そこからたかの友梨さんの協力でダイエットして体重は落ち続けているようです。2012年頃には一度激やせして現在に至ります。

やはり音楽が上手くいかなかったことがストレスの原因で過食に走ってしまわれたのかもしれませんね。エステで痩せるというのはなかなか一般人にはハードルが高いのですが、体重を維持するのはエステだけではななく、何か努力をされているのでしょう。参考にしたいですね。

ぽちゃ体型に悩むあなたのための記事