【男目線のデブ女判定基準】水卜ちゃん以上はデブ

1-af9940103797w

【男目線のデブ女判定基準】水卜ちゃん以上はデブ

“水卜ちゃん”という愛称で親しまれる日本テレビの女性アナウンサー水卜麻美さんはテレビでも大食いであることが評判ですし、ぽっちゃり体型であるとよく話題になりますよね。

彼女を見て、どう思いますか?世間は、彼女の体型を「ぽっちゃり」というのです。それ以上の体型なら「ぽっちゃり」ではありません。「どすこい」です。

彼女は女子アナですから、特に体重を公開はしていないようですが身長は158㎝で60㎏程度と思われます。女性の平均体重が53㎏程度で、若い女性の平均体重になると更に下がって51㎏程度ですから、かなりぽっちゃりしているのが分かりますね。

男性が「ぽっちゃりしてて可愛いな」と思えるのはこの程度までなのです。

水卜ちゃんだから許される体型である

非常に好感度の高いアナウンサーとして知られる水卜麻美さんの推定体重は60㎏です。

私は62㎏だから、まだぽっちゃりだ。63㎏だからぽっちゃりしてるけど、大丈夫。世の中にはぽっちゃり好きの男性も多いし!と思っていたら大間違いです。

彼女が痩せている時の画像を見たことがありますか?かなりの美少女です。太っている現在でも、清潔感はあるし愛らしい顔立ちをしています。だから「ぽっちゃり」と呼ばれるのです。

世間一般の、標準的な容姿の女性が水卜麻美さんと同じくらいの身長と体重だから「ぽっちゃり」と自称しても大丈夫と思うのは危険です。

極端な話、「可愛いからぽっちゃり」なのであって、水卜麻美さんレベルの容姿がなければ、彼女より体重が軽くても世間の男性の目から見れば「デブ」になってしまうのです。

【男目線のデブ女判定基準】体重が【身長-100】より大きいとデブ

あなたの身長は何センチですか?体重は何キロですか?

159㎝で59㎏ならデブと言えるでしょう。154㎝で54㎏ならデブと言えるでしょう。単純な計算ですが【身長-100】より大きいならデブと言えます。

159㎝で58㎏だったら痩せているというわけではありません。平均体重は53㎏だからです。しかし、59㎏以上ある場合は明確にアウトです。

54㎏~58㎏ならふくよかと言えますが、59㎏以上あるなら、男性から見てデブとしか思えないでしょう。あと1㎏増えてしまえば大台の60㎏です。四捨五入すると60㎏です。これは大問題ですよね。

自分の身長から100を引いてみてください。あなたは太ってないと自信満々で言うことができますか?

女性の平均体重はどのくらい?

女性の平均体重は157㎝で53㎏程度となっています。しかしこれは20歳以上の全年齢を通した平均的な体重です。中高年になれば出産による産後太り、中年太りの人も多く含まれている平均値ということになるのでアテになりません。

実際の20代前半の女性の平均は158㎝の50㎏です。太っている人、痩せている人、普通の人。ごちゃまぜにして50㎏が普通なのです。

あなたが49㎏なら痩せていると判断できますが51㎏なら若干ふくよかなレベルなのです。勿論1㎏程度は生理の前後で左右しますが、50㎏だったり51㎏だったりというあたりをウロウロしているなら普通レベルの体型ということになります。男性に華奢だと思われたいのであれば47㎏程度まで落とす必要があります。

【男目線のデブ女判定基準】「オレの体重-5」より重い女はデブ

最近は男性も細身の人が増えています。今流行のスキニーデニムもMA-1もチェスターコートも全て細身の体型じゃないと似合わないものばかりですよね。太っている男性にはできないファッションばかりです。今の時代は昔の男性以上に、自分の体型にストイックな男性が増えています。ダイエットは女性だけのためではなく若い男性も普通に行っていることなのです。

深夜におやつを食べるのは控える。
太らないように野菜を中心にヘルシーなメニューを食べる。
間食を減らす。
体型を維持するために、ランニングをする。

こうした体型のコントロールは、男性も当たり前に行っています。例えば人気の男性俳優を想像してみてください。たるんだ体の人はいませんよね。その横に立つ女性が、男性より太いのは情けなくないですか?

自分にできることは、相手もできるだろう

普段から体型のコントロールをしている男性からみれば大して大変なことでもないのに、実践できていない女性は甘えばかりでだらしない性格だと判断されてしまいます。自分にできることだから、誰でもできることだろうと考えるのです。

男性と女性は一般的に身長差があるものです。あなたが平均的な身長158㎝だったとして175㎝の男性と付き合って体重が同じなんておかしいですよね。身長の分、体重が軽くなくちゃ変ですよね。

脂肪より筋肉のほうが重たいのですから筋肉量が少ない女性の方が、骨格の華奢な女性のほうが体重が軽くなければおかしな話です。

男性からして自分より小柄な女性にも関わらず体重がさしてかわらないのはデブだと感じられるでしょう。男性の体重より5㎏は軽くしておきたいですね。

【男目線のデブ女判定基準】一人分以上のスペースを占拠する女はデブ

電車やバスに乗ったとき。一人分以上のスペースを占領していませんか?一人分のスペースにきちんと納まる体型をしていますか?

バス後方の二人掛けの椅子を一人でどっかり占領していたら自分はデブであると自覚しましょう。

太っているということは本人の自由でもありますが一人で二人分のスペースを占拠してしまうのは社会的に見て迷惑です。一人分の料金しか支払っていないのですから一人分のスペースに収まる体型をすべきです。

バスや電車で座る時、カバンは邪魔にならないように膝の上にのせます。床の上に置いてスペースを圧迫しないようにしますよね。これがマナーです。2人分のスペースを使うほど太っているなら他人の迷惑にならないようにするためにも痩せるべきでしょう。

男性の本能がデブを拒否する

太っていることは自由だと先ほど言いましたが太っていることは社会の負担になっていることも考えておくべきでしょう。

太っている人は痩せている健康的な体型の人に対して病気になるリスクが非常に高くなります。医療費の高騰は社会問題の一つですから、社会に迷惑をかけていることにもなるわけです。

勿論妊娠や出産に伴うリスクも高くなります。男性の本能、つまりオスとしての本能は多くの女性に遺伝子を残してもらうことです。しかし太った女性の場合は妊娠や出産に対するリスクも大きくなります。本能が健康な女性を求めさせるのです。

オスから見て、妊娠や出産にリスクのあるメスが魅力的に見えますか?子供を持つ・持たないにかかわらず本能のレベルで拒否されてしまうのです。