【旦那が浮気してるかも】自分でできる浮気調査のチェックポイント

uwakityousajpg

浮気調査はあなたの旦那をよく観察することからはじめる。浮気している男の特徴。

浮気をしている男には特徴があります。
本人は普通に振る舞っているつもりかもしれませんが、いつも一緒にいる妻や彼女からすればすぐに気が付きます。
浮気の兆候として出やすい特徴を紹介しますので本当に浮気しているか、見抜きましょう。

残業、出張などが増える

急に増えます、前触れなく週の半ばなどに週末の出張が決まったりします。

イベント日などの帰りが遅い

クリスマスや誕生日などの記念となるイベントに限って、帰りが遅くなります。

携帯、スマホを触る時間が増えた、また下向きに置く

浮気相手とのやり取りが増えていて、それを見られないために下向きに置いたり、常に持ち歩いたりします。

外食する日が多くなった

飲み会だからと言って外食することが多くなります。

支出が増える

使途不明なお金の支出が増えます、手元に物が残らないような出費が増えます。

セックスレスになる

男の方から誘わなくなったり、回数が急に減ります。

休日になると出かけたり、そわそわする

ゴルフだとか仕事だとか言って出かけたり、携帯に目をやってそわそわします。
午後から急にちょっと出てくるとか言って、出かけてしまいます。

会話が減る、ボディタッチが減る

マンネリも考えられますが、会話やボディタッチが激減します。
人によっては逆に増えることもあるようですから、いつもと違う場合は怪しいです。

急にプレゼントを買ってくる

やましいことでもあるのでしょうか、記念日でもないのにお土産や
プレゼントを買って帰ってきます。

素人が浮気調査をするのは非常に難しい

浮気調査を個人で行うのはあまりオススメしません。
理由は旦那に疑っていることがバレてしまう可能性が高いからです。
仮に浮気現場を撮影するために尾行しようとしても、思っている以上に尾行は難しいことが分かります。

例えば旦那でなくてもいいですから、全く知らない人を街中で1時間尾行してみればどれほど難しいことか分かります。
相手に気づかれてはいけませんが、見失ってもいけないからです。

個人で出来る浮気調査と言えば、以下のようなものがあります

相手の行動記録を取る

旦那が毎日どのような行動をしているか、記録に取りましょう。
そうすることである一定の法則が見えてきます。
その法則に従って次のステップに移ります。

偽装予定を見抜く

いつもと違う予定を急に入れている場合、それは偽装の可能性が高いです。
浮気相手との予定というのは急に入るケースが多く、急に出張だのゴルフなどの遠出の予定が入ります。

車をチェックする

カーナビがついている場合は、ナビのルート履歴を調べましょう。
ゴルフに行ったはずなのに日焼けしていない場合や、日焼けしない場所に出かけたはずなのに日焼けしていたりすればナビ履歴で行先がわかります。
また、助手席周りを入念に調べ、髪の毛、ピアス、香水、口紅を拭いたティッシュなど痕跡を探りましょう。
場合によっては浮気相手がわざと痕跡を残していることもあります。

他にも色んな方法がありますが、短絡的に行う浮気調査の一つにカバンの中を物色したりスマホを覗き見することがありますが、これはよほど注意して行わないとバレてしまいますので後先考えずに行わないで入念に準備してからにしましょう。

旦那のかばん、車、服・下着、財布のチェックポイント

浮気が怪しい場合、旦那の周辺をチェックすることで細かな証拠を掴むことが出来ます。
かばん、車、服、下着、財布などでどのようなチェックポイントがあるのか紹介しますので参考にしてください。

かばん

かばんの中は基本的に仕事に必要なものが入ってますが、浮気している男しか入り込まないものがあります。
例えば、メモ書き、ホテルのカード、アメニティ、口紅、女子もののハンカチ等です。
手帳があれば手帳をチェックして写真に撮っておきましょう。

車の何を調べるかというと、まずはメーターです。
やたらと遠くまで出かけている場合、何キロ走ったのかはメーターをチェックすればすぐにわかります。旦那が使う前にチェックし使った後にその差を見ましょう。

次にETCの使用履歴、カーナビの使用履歴、ガソリン給油の領収書などです。
あと、重要なのが助手席まわりのチェックで、ピアスや女物の小物が落ちてないか、長い髪の毛、座席の位置などにズレがないかチェックします。

服・下着

服の趣味が変わったなど、浮気相手に合わせている可能性があります。
下着など自分が買った覚えのないものがあれば、怪しいです。
同じブランドで揃えている場合は尚更怪しいでしょう。

財布

財布は浮気の証拠が多く残りやすいので、しっかりと調べましょう。
レシート、領収書、ラブホのカード等です。
ラブホのカードが出てくれば一発アウトですが、コンビニのレシートなどは普段通っている場所から外れた場所のコンビニを使っていたり、ラブホ街の近くのお店の可能性もあります。
また、同じような品目を2種類単位で購入している場合は、かなり怪しいです。

夫のスマホを盗み見するべきか?

浮気の証拠を掴む方法で一番手っ取り早いのがスマホの盗み見です。
誰もが思いつく方法で、目の前にスマホが置かれているとついつい盗み見したくなるものです。

ただ、これは非常にリスクの高い方法であることを知ってください。
携帯やスマホは個人の所有物ですから、妻とは言えそれを盗み見してバレてしまうと信頼関係が崩壊することを意味しています。
それを覚悟の上でチェックし、仮に浮気の証拠があった場合は、そのことをネタにして旦那を問い詰めることは避けてください。

携帯やスマホは暗証番号でロックされている可能性があります。
夫婦であれば4桁の番号など推測がつくかと思いますので、比較的簡単にロックを解除できるでしょう。
チェックすべき点は、Line、メールの送受信内容、通話履歴、着信履歴などです。
浮気対策をしている男性の中には相手の名前を偽装していることがあります。
頻繁にやり取りしている相手の名前が男の場合は、番号をメモしておきましょう。

一番簡単な方法としてはSDカードなどに中に入っている情報をありったけコピーしてしまう方法ですが、これには時間がかかりますので寝ている間などに行わなければなりませんし、データ消去など思わぬ事故のリスクを伴います。
基本的にチェックする時間は寝ている間か、お風呂に入っている時になりますが、くれぐれもバレないよう細心の注意を払ってください。
また、決定的な証拠が出てきたとして、それを目の当たりにすることの覚悟も持っておく必要があります、下手に動揺すれば逆に追及されてしまいます。

浮気する旦那と旦那のスマホを見る私。。どっちが悪い?

浮気の証拠を掴もうとしてスマホを盗み見し、女とのやり取りを見てしまった。
仮にそれを証拠として旦那に突きつけた場合、逆切れされる可能性があります。
それは貴女が旦那のスマホを盗み見したという事実です。

携帯を盗み見することは刑法などで罰せられる行為ではありませんが、旦那がプライバシーの侵害を主張する可能性はあります。
スマホを見たお前が悪い!となって浮気の事実を確認するどころではなくなります。

「貴方浮気してるでしょ、スマホ見たわよ」なんて言っちゃったら、二人の信頼関係は完全に崩壊すると思ってください。
貴女が見たことによって、貴女自信が旦那に対する信頼はなくなってしまいますし、見たことを旦那に突きつけた時点で唯一残されていた旦那の貴女に対する信頼も失ってしまいます。

浮気をしておいて逆切れなんて酷い!と思うかもしれませんが、そこが浮気問題の一番難しいところなのです。
突きつける証拠の中身と、タイミングを間違ってしまうと解決できていたものが、無茶苦茶な状態になり修復できなくなります。

浮気をした旦那に非があるのは間違いないことですが、スマホを見た貴女も悪いことをしたと責められるのは仕方のないことです。
どちらが悪いというわけではありませんが、証拠を掴む方法としてスマホを見るのは正しいことではないのは明らかです。
そして、一度でもスマホを見てしまうと依存状態になってしまい、スマホのことが気になって何度もチェックしてしまうハメになりますので安易に見ない方が良いでしょう。