【旦那が浮気してるかも】セックスレスと浮気は関係あるかな?

uwakikeikennjpg

セックスレスと浮気の関係は大アリ!

浮気の原因のトップ3にはセックスレスがランクインするほど、男にとってセックスは人生において大きな意味を持ちます。
女には理解できないかもしれませんが、これは男の本能であり生物的な習性なのでどうすることもできません。

だからこそセックスレスになると男は浮気に走ってしまい、性欲を満たそうとします。
セックスレスになる原因は男女双方にあると思いますが、面倒だから、疲れてるから、そんな気分じゃないからと女性の側が断っていると男は「コイツとはセックスできないんだな」と思います。

また、セックスをしていても何となくやってる、嫌々やってる、やる気が全く見られない等の場合は、男が浮気をする可能性は高まります。
ただセックスすればいいわけではありません、セックスは単なる作業ではありませんから、消極的な相手とのセックスほどつまらないものはありません。

そうなると新鮮味のある女との積極的なセックスを求めて、浮気に走ってしまうことも十分考えられます。
男が浮気に何を求めているのか、それは新鮮さや妻や彼女にはない感覚です。
それをしっかりと提供できていれば浮気など皆無に近くなるでしょう。
お互いにセックスを楽しみ、満足できていれば浮気をする必要がないからです。

浮気の原因はセックスレスだけではなく、他にも女性らしくなくなっただとか家事も育児も適当すぎるなどありますが、大きなウェイトを占めているのが性的関係にあることは間違いありません。

そして一度、浮気した男は何回も浮気を繰り返す。

浮気をした男の謝罪の言葉として、これっきりだから許して欲しい!という言葉があります。
1度なら誰でも間違いはあるだろうから、許してあげようかなと寛大な心を持った女性も多くいることでしょう。

ただ理解しておかないとダメなのは、一度浮気をした男はその後も浮気を繰り返す可能性があることです。浮気というのは何か原因があって初めて足を踏み入れるいわば完全な出来心に違い状態で起こる問題です。
浮気してやろう!と思っても相手がいなければ浮気できませんし、浮気なんてしないと思っていても、たまたま妻以外の女とそういった雰囲気になって浮気をすることもあります。

つまり浮気ができるような状態であれば、男というのは浮気してしまう生き物なのです。
すぐ目の前に性的行為を行うことのできる女がいれば、本能で反応してしまいます。
だからこそ、1度でも浮気をした男の「これっきりだから」という言葉ほど軽いものはありません、本人は心の底から謝罪しているかもしれませんがそれは謝罪しなければ関係が壊れてしまうからです。

逆に目の前に性的関係を結べる女がいるのに、浮気に走らない男だとすればそれは本当に貴女のことを大切に思っていて、人間として理性が働いているのでしょう。
でも、多くの男はそうではありません。
ダメだと頭では分かっていても、体が反応してしまい理性を本能が凌駕するのです。
これは女性にはわからない感覚かもしれませんが、男とはそういう生き物だと納得できなくても認識だけは持っていた方が良いでしょう。

ってことは、浮気はバレなければOK?

旦那が浮気をしてもそれが妻にバレなければ問題にはならない。
と思っている男は数多くいると思います。
バレなければ何をしていても良いんだというのは暴論でしかありません。
何が問題にならないのでしょうか?浮気をするということは、それだけでパートナーを裏切っていることになります。
パートナーが気が付いていないから何をしてもOKなどというのは、完全に間違っています。

言うなれば、バレなければ何をしてもOKという極論にまで発展します。
人を殺しても、物を盗んできても、犯罪を犯したってバレなければいいのか?
というとそうではないでしょう。
話を飛躍しすぎていると指摘する人もいるでしょうが、同じことです。

確かにバレなければ妻は何の被害も受けないように見えます。
しかし、浮気をするということは金銭的な消費も普通にありますし、性病などの感染リスクは当然高くなります。
それは妻にとって何のリスクもないとは言い切れませんし、何よりも自分のことを影で裏切っておいてバレなければOKという考えでいることは、人を舐めまくっていることに他なりません。

女性の中には「浮気をするなら絶対にバレないようにしてくれればいい」という人がいます、これは浮気を知ってしまうと男のことを許せないだけでなく、精神的なダメージを受けることがイヤだからという思いも込められています。
男が勘違いしてはいけないのは、浮気を公認しているわけじゃないってことです。

旦那の浮気相手の女が自分の存在を私に知らせようとしている気がする

旦那が浮気をするとかなりの頻度で、浮気相手が自己主張してくることがあります。
これは自分の存在を知らしめることで、男を自分のものにしようと企んでいるからです。
浮気というのは成就しない禁断の愛のようなものですから、浮気相手にとっては自分は単なる遊びでしかないと初めは思っています。

しかし関係が長くなって来れば、浮気相手が自分の存在について疑問を持ち始めます。
このまま関係を続けていても成就しないなら、他の男を探した方が良いのでは?
でも今の男とずっと一緒に居たい!という感情が出てくれば、それを男にぶつけるでしょう。
その時、男が「近いうちに離婚することになってるから」とその場限りのウソをついたり、中々行動に移さないようであれば、浮気相手は強硬手段に出るようになります。

旦那のカバンに証拠を残したり、家に無言電話をかけてきたり、強めの香水でわざと存在をばらすようなことをしてきます。
そうなってくると関係は泥沼になって行くのは間違いありません。
離婚しなさい!そうすれば私はこの男と晴れて一緒に生活できるんだから!と思ってるでしょう。

もしそのような痕跡がある場合は、要注意です。
いつ旦那のほうから離婚を切り出してこられてもおかしくないかもしれませんし、ある日突然知らない女性が自宅に来るってことも極端ですがありえます。
存在を知らせようとする兆候がある場合は、早めに手を打った方が良いでしょう。