すそわきがは赤ちゃんに遺伝するの?

idenn

すそわきがはウイルス性のもではなく伝染するわけではありませんし、特殊な菌に感染することで起こるものでもありません。
不衛生にしていたり、乱れた生活習慣をしているから起こる病気でもありません。

すそわきがは【遺伝】です。
より正確に言えばすそわきがの原因であるアポクリン汗腺の発達具合や、汗腺から出る汗の量などの【体質】が遺伝するのです。

アポクリン汗腺は全ての人が持っている器官ですが、すそわきがの人はアポクリン汗腺の量が多かったり活動が活発なのです。
反対にすそわきがでない人はアポクリン汗腺が少なかったり活動が良くないのです。

すそわきがが遺伝するのではなく、アポクリン汗腺の量や質が親から遺伝するので結果としてすそわきがにつながるのです。

アポクリン汗腺の数は生まれた時から同じです。
思春期以降に発達することで、成長期ですそわきがだと判明する人がほとんどです。

親がすそわきがの場合には、子供もすそわきがになりやすいです。
確率的には両親ともにすそわきが(わきが体質)で75~80%。
片方がすそわきがの場合には50%です。

片方の親がすそわきがなだけで、1/2の確率ですそわきがが遺伝する。というと、かなり高い確率になります。
あなたがすそわきがの場合には、残念ですがお子さんも1/2の確率で、すそわきが体質を持って生まれてきてしまいます。

また、遺伝ではありませんが親から受け継がれるものに生活習慣があります。
長く一緒に暮らすことで食生活や睡眠習慣などが似てきます。

食生活は代謝に影響し、アポクリン汗腺の活性化に繋がります。
肉や油っこいものを中心とした食生活を好む親の子供は、幼い頃から当たり前のように肉や油っこいものを食べていますから、大人になってからの食生活も肉や油っこいものを好んでしまいます。
そしてこの食生活がすそわきがの臭いを強くしてしまうのです。

赤ちゃんがすそわきがになることはあるの?

わきが体質は遺伝します。
母親もしくは父親がわきがだと子供もわきがになる確率が高いです。
とは言え、わきがの原因であるアポクリン汗腺が発達するのは思春期以降。
その子がわきがやすそわきがになるかどうかというのは思春期になるまで分かりません。

ところが赤ちゃんは別です。
赤ちゃんは物凄く汗っかきだからです。
毛穴(汗腺)の数は大人と同じだけ存在していますが、肌表面は大人に比べてずっと少なく、当然汗もかきやすくなるのです。
汗をかけばそれだけ汗の臭いがしたすくなります。
ただこれは成長とともに落ち着いていきますから心配する必要はありません。

ただ、注意しなければいけないのは、お母さんの臭いが赤ちゃんに移っている可能性です。

すそわきがの原因であるアポクリン汗腺は陰部やわきだけではなく乳輪の周りにも存在しています。(ちちが)
普段はすそわきがしか持っていない人が出産などのホルモンバランスの変化から乳輪付近からも臭いが出ているということが考えられます。
そんなお母さんの母乳を飲んだ赤ちゃんに、わきが臭が移ってしまうのです。

もちろんこれも、元々「ちちが」を持っていなかったのであれば授乳期が終われば自然に臭いも落ち着くでしょう。
制汗スプレーを使ったりデオドラント製品を使うのは避けた方が良いでしょう。
これらは赤ちゃんが舐めても大丈夫なように開発されたものではないからです。

安心してほしいのは赤ちゃんからわきが臭を感じても赤ちゃんがわきが/すそわきがかどうかは分からないということです。
最近のお子さんは栄養状態がよく発育も早いため、アポクリン汗腺が早くに発達することもありますが、それでも小学校高学年以降ですから赤ちゃんの段階では何も分からないのです。