「もしかして私、すそわきが?」と思ったときに読む記事

sos

【すそわきが】わきがと関係があるの?

わきがとすそわきがには関係があります。
どちらも同じ理由で臭いが出るからです。

どちらも原因は雑菌です。
陰部にもわきにもアポクリン汗腺という汗腺があり、この汗腺からは脂肪酸、尿素、鉄分などが混じった汗が分泌されます。
この分泌物を常在菌が分解することで独特の臭いが発生します。

この発生がわきで起これば「わきが」であり、陰部で起これば「すそわきが」と呼ばれるのです。
つまり起きている現象はどちらも同じなのです。

文字で書くとちょっとややこしいのですが、「わきが」だけど「すそわきが」ではない人。
「わきが」で「すそわきが」でもある人。
両方います。

また、わきと陰部以外にも、乳首周辺やへその周辺からわきが臭がしてしまうという人もいます。
どこから臭いがするのか、というのには個人差があるのです。

親が「わきが」で、自分も「わきが」という人もいれば、親が「すそわきが」で自分は「わきが」だという人もいますし、親が「わきが」で自分は「わきが」ではないけど「すそわきが」という方もいます。

「わきが体質」の方はすそわきがになりやすいと言われていますが、わきがの人でもすそわきがだという人は15%程度と言われています。

わきのアポクリン汗腺が発達している人でも陰部周辺のアポクリン汗腺は対価しておりほとんど確認できない人もいます。

下着の中は温度も湿度も高く、雑菌が非常に繁殖しやすい場所です。
アポクリン汗腺の発達度合いがそれほど高くなくても条件が揃えば臭いが強くなることもあります。
すそわきがであっても軽度であればきちんとケアをすれば誰にも気づかれないようにすることは可能です。

わきがじゃなくてもすそわきがになることはあるの?

わきがじゃなくても、すそわきがである、というのは珍しくありません。
わきが且つすそわきがでもあるという人は大体15%程度だと言われています。

つまり大半のすそわきが体質の人はわきがではないのです。
そして残念ながら15%の人がわきがとすそわきがの両方を持っているということです。

また陰部が臭いからといって全てすそわきがだとも限りません。
アポクリン汗腺は毛穴のそばにあり陰毛周辺から臭います。
おりものや陰部自体が臭い場合には、性病などが隠れている可能性があります。

また、今までは特に臭いが気にならなかったのに急にすそわきがの臭いが強くなったという時には、いくつか理由が考えられます。

1.食生活の変化

ジャンクフード、油っこい料理、お肉を中心とした料理ばかりを日常的に食べていると、皮脂の分泌量が増えてしまうため体臭が強くなります。
実家暮らしで野菜中心のバランスの取れた食生活をしていた人が一人暮らしになりジャンクフードばかり食べるようになり、今まで気にならなかったすそわきが臭が強くなったというケースです。
また普段はきちんと自炊している人が、忙しくなりコンビニ弁当ばかり食べているとすそわきが臭が強くなるということがあります。

2.ストレス過多

ストレスが多く、緊張状態が長く続くとあぶら汗がでます。
あぶら汗は文字通りべったりとした皮脂を多く含む汗で雑菌が分解するとすそわきが臭が強くなってしまいます。
就職した、職場が変わった、受験勉強がうまく行かないなど急な環境変化がすそわきが臭を強くしているかもしれません。

すそわきがにいきなりなる場合もある

今まで臭いを一度も感じたことがないのに急にすそわきが臭がするようになった……。
びっくりしますよね。

でも、実際にいきなりすそわきがになってしまうということはあります。
ただそれほど多いケースではありませんので、まずは性病など別の原因で臭いが出ていないかどうかを確かめましょう。

おりものの色は変化していませんか?
生理は順調に来ていますか?
新しいパートナーと性交渉を持っていませんか?
陰部に臭い以外のかゆみや腫れ、ただれ、湿疹などの異常はありませんか?

性病の可能性がないのだとしたら、生活の変化を確認してみましょう。

1.進学・就職・転職・結婚など急な環境の変化

環境の変化は人間にストレスを感じさせます。
楽しく過ごしているつもりでも、ストレスを感じてしまうことがあり、ストレスは体臭を強めてしまうのです。
環境の変化が落ち着けばすそわきがも落ち着くかもしれません。
デオドラント製品などでケアをしながら様子をみましょう。

2.食生活の変化

ハンバーガーなどのジャンクフード、野菜の少ないコンビニ弁当、油っこいもの中心のお惣菜や外食、ケーキやドーナツなどのお菓子など、乱れた食生活をしていると体臭が強くなってしまいます。
今まできちんとした食生活で抑えられていたすそわきがが食生活の乱れによって出てくるということもありますから気を付けてください。

3.体重の増加・運動不足

体重の増加や運動不足は汗の質を悪くします。
エクリン腺からでるサラサラとした汗は臭いませんが、アポクリン汗腺から出る皮脂を含んだ汗はすそわきがを悪化させます。
もともとほとんど臭わないすそわきが体質が体重の増加や運動不足で表に出てくることがありますので、生活を見直してみましょう。

すそわきがは体調によって臭いの強さが変化する

すそわきがの臭いは一定ではありません。
毎日同じ臭いというわけではないのです。
その日その日によって微妙に変化しています。

例えば女性ホルモンの影響です。
エストロゲンとプロゲステロンの影響でも臭いは変化するので、排卵日周辺や生理の前、生理中に臭いが強くなるという人もいますし、同じようにホルモンの変化が起きる性行為の最中や性行為の後に臭いが強くなるという人もいます。

またすそわきがの臭いは食べたものでも変化します。
野菜中心としたヘルシーで規則正しい食事をしている時、すそわきがの臭いは弱くなります。
しかし肉や油っこい料理、スイーツなどを多く食べていると汗の質が変化し、すそわきがの臭いも強くなってしまいます。
できるだけ野菜を中心とした食事を心がけて下さい。

ストレスを強く感じたときにも脂汗が出るのですそわきがの臭いは強くなります。
進学や就職、転職などで環境が大きく変化し、緊張状態が長く続くとすそわきがの臭いも強くなってしまうことがあります。

アルコールの摂取や喫煙でもアポクリン汗腺を刺激するので、すそわきがの臭いを強くしてしまう原因の一つです。
すそわきがで悩んでいるならアルコールの過度な摂取や喫煙習慣は避けるべきことの一つです。

すそわきがは正しいケアと生活習慣の見直しをすれば、他人から指摘されるほど強い臭いになることは少ないものです。
普段の暮らしこそがすそわきがの臭いを強くさせているので、すそわきがの臭いが変化していると感じたら生活習慣を見直すべきでしょう。